007 ロシアより愛をこめて 【1963年製作:映画】

    なんて素敵なタイトルでしょう。

    シリーズ第二作目です。

    007 ロシアより愛をこめて」です。

    シリーズの基礎を固めた作品と言っても過言ではないでしょう。

    いまだに007ファンには、評価が高いです。

    そーいえば、過去の作品として初めてゲームになりましたね。
    最新作は、タイアップとしてゲームになっていましたが、
    まさか「ロシアより愛をこめて」が、
    ゲームになってしまうとは、
    やっぱり人気があるんですねぇ。

    このまま全ての作品がゲームになったりするのかなぁ、
    なんて事も思ってしまいます。

    で、映画の話。

    実にスパイ映画らしい、
    というか007らしい映画です。

    前作の「ドクター・ノオ」は、
    まだ「らしさ」が足りませんでしたが、
    ここから、皆さんご存知の007映画になってきています。

    決定的なのは、
    やっぱり次回作である「ゴールドフィンガー」だと思うのですが、
    ロシアより愛をこめて」は、
    映画としての完成度も高いです。

    まぁ、昔の作品ですから、
    いまの映画になれてしまっていると、
    アクションシーンとか、
    特撮シーン?とかは、お粗末ですが、
    メリハリの効いた展開は、
    ホント、良くできています。

    名作は、いつまでたっても名作なのです。

    オープニングでいきなりボンドが殺されてしまいますし。

    オリエント急行のコンパートメントの格闘シーンでは、
    金貨で敵を買収しようとして隙をうかがうボンドなんか、
    スマートさとはかけ離れておりますが、
    生きるためにありとあらゆる手を使うスパイとして、
    いい感じで描かれています。

    人間くさいんですよね。

    スーパーヒーローのジェームズ・ボンドは、
    まだ存在しない感じです。

    秘密のアッシュケースも、
    スパイの定番ですし。

    実にいい感じです。

    ホント、今観ても楽しめること間違いなし。

    ボンドガールのタチアナ(ダニエラ・ビアンキ)も、
    実に色っぽくて良いです。

    ヒロインは、美しくなければダメだと言うことを、
    007シリーズは、よく分かっている。

    そして、必ず最後はヒロインとのラブシーンで終わる007シリーズ。

    気持ちのいい映画です。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スパイ アクション 犯罪 動画 ショーン・コネリー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー