ウルフガイ -狼の紋章- 11巻 【マンガ/ヤングチャンピオン版】

    さて、ヤングチャンピオンバン「ウルフガイ -狼の紋章-」もクライマックスです。

    クライマックスを犬神明VS羽黒獰とするならですが、
    ここまでが、
    長かったですね。

    物語の展開しては、
    すでにクライマックスに入っている感じで、
    小説とは違うとは言え、
    実にじれったかったです。

    まだ連載中なので、
    次の12巻で決着がつくのか分かりませんが、
    いよいよ、終わりが近づいてきました。

    この前、一番はじめの「ウルフガイ」が復刻されて、
    そう、坂口尚版のマンガですよ、
    買って読んだんですが、
    あちらは、小説で言うところの「狼の怨歌」までが描かれていて、
    まぁ、ラストの方の展開は小説と違ったわけですが、
    なにが言いたいかというと、
    毎回書いていることですが、
    このヤングチャンピオン版は、
    どこまでマンガとして描くんですかね。

    アチキは、やっぱり小説の「犬神明」までマンガにして欲しいのですが、
    どうなんでしょう。

    さて、11巻の中身についてちょっとだけ触れておくと、
    犬神明と青鹿晶子がやっと再会できて、
    助け出すところから始まります。

    そこへ、羽黒獰が登場するという感じ。

    新月でぼろぼろの犬神明が、最後の力を振り絞って戦います。

    さてさて、犬神明は羽黒獰を倒すことが出来るのでしょう。

    まぁ、結果、倒すんだけど。

    小説と同じならね。

    これってネタバレになるのかなぁ。

    主人公が死んでしまったら物語は続かないんだけどね。

    とはいえ、主人公である犬神明が登場しない物語も小説にはあったなぁ。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF バイオレンス 狼男 犬神明 平井和正

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー