F1 2006 Round.16 中国GP 決勝

    ミハエル・シューマッハ優勝ですよ。

    いやー、ビックリな展開でしたね。

    予選から決勝序盤までは、
    ルノー、アロンソの独壇場だったんですけどね。

    まさか、シューマッハが優勝するなんて。

    これで、
    日本GP、ブラジルGPが面白くなってきましたよ。

    ここでシューマッハが優勝したことによって、
    リーチがつきました。

    日本GPで、
    シューマッハが優勝して、
    アロンソがノーポイントだと、
    シューマッハの優勝が決まります。

    これは勝利数でシューマッハが多くなるためです。

    アロンソ優勝で、シューマッハがノーポイントでも優勝は決まりません。

    しかし、よっぽどのことがない限り、
    シューマッハ優勝で、アロンソがノーポイントと言うことはないでしょうね。

    全くないとは言えないけど、
    アロンソが普通に走っていれば、
    ポイントは確実に取れるからね。

    ホンダは良い走りをしていましたよ。

    バトンもバリチェロも良かったですね。

    これは、日本GPが楽しみになってきました。

    上位のチームにちょっとしたハプニングがあったら
    表彰台の真ん中に立てる位置では走っていられそうですからね。

    今期後二戦。

    何とか、もう一回くらい表彰台には上がって欲しいなぁ。

    そして、佐藤琢磨ですが、
    最後の最後で審議対象になってしまいました。

    青旗無視により失格ですよ。

    まぁ、二回目という事で、
    失格になったわけですが、
    あの追い越しのシーンだけを見ていると、
    青旗無視の裁定は、
    ちと厳しいような気がするなぁ。

    バトンは漁夫の利を得た感じで良かったけど、
    バリチェロは、巻き込まれてしまったし。

    それでも、順位の変動はなかったわけだからね。

    アレがなければ、
    琢磨の順位は、14位だったのに。

    まぁ、鈴鹿で良い走りを見せてくれれば、
    アチキは嬉しいです。

    順位は、
    期待できないからね。

    今週末は、鈴鹿ですよ。

    鈴鹿ラストグランプリです。

    日本のF1グランプリ人気を定着させた聖地と言っても良い鈴鹿サーキットでの開催が今年最後です。

    来年からは、
    お金をいっぱい使って誘致したトヨタが買収した富士スピードウェイになります。

    やっぱり世の中、金だよねぇ。

    2006 FORMULA 1™ Sinopec Chinese Grand Prix

    Pos_No_______Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    15Michael SchumacherFerrari561:37:32.747610
    21Fernando AlonsoRenault56+3.1 secs18
    32Giancarlo FisichellaRenault56+44.1 secs26
    412Jenson ButtonHonda56+72.0 secs45
    54Pedro de la RosaMcLaren-Mercedes56+77.1 secs74
    611Rubens BarrichelloHonda56+79.1 secs33
    716Nick HeidfeldSauber-BMW56+91.9 secs82
    89Mark WebberWilliams-Cosworth56+103.5 secs141
    914David CoulthardRBR-Ferrari56+103.7 secs12
    1020Vitantonio LiuzziSTR-Cosworth55+1 Lap13
    1110Nico RosbergWilliams-Cosworth55+1 Lap15
    1215Robert DoornbosRBR-Ferrari55+1 Lap10
    1317Robert KubicaSauber-BMW55+1 Lap9
    1421Scott SpeedSTR-Cosworth55+1 Lap11
    1519Christijan AlbersMF1-Toyota53+3 Laps22
    1623Sakon YamamotoSuper Aguri-Honda52+4 Laps19
    Ret7Ralf SchumacherToyota49Oil pressure16
    Ret6Felipe MassaFerrari44Accident20
    Ret8Jarno TrulliToyota38Pneumatic17
    Ret18Tiago MonteiroMF1-Toyota37Spin18
    Ret3Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes18Throttle5
    DSQ22Takuma SatoSuper Aguri-Honda55+1 Lap21

    Fastest Lap: Fernando Alonso 1:37.586










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー