KITE LIBERATOR (カイト リベレイター) 【OVA】

    「A KITE」の続編です。

    続編といっても、主人公は前作の砂羽ではありません。

    といっても砂羽らしき人物はいます。
    それが誰なのかは、観ればすぐにわかるのであえてここでは触れません。

    で、「KITE LIBERATOR」ですが、
    いろいろな意味で中途半端になってしまいましたね。

    アクションバイオレンスもエロスも、みんな中途半端。

    まぁ、前作は18禁だったので、
    過剰なまでに表現されていましたが、
    今回はOVAの一般作品なので、
    こんなものなのかな、と。

    それでも結構おもしろかったんですけどね。

    特に今回の主人公は前回の主人公と違って、
    実に人間らしく、高校生らしい人物だったので、
    とてもよかったです。

    これで、殺し屋としての冷酷さや残忍さが際立っていれば、
    そのギャップによってもっといい味を出せたと思うんだけど、
    尺の問題なのかな、
    中途半端になってしまいました。

    そして、メインである事件というかターゲットが、
    モンスターだもんな。

    これも「殺し屋」としての存在感をスポイルさせてしまっている要因ですね。

    正義のヒーローならいざ知らず、
    殺し屋ですからね。

    モンスターを殺すのと、人を殺すのでは、
    観る人に訴えかける感情が違うと思うんですよね。

    悪い人が、いい人になってしまう。

    これではいかんですよ。

    そのモンスターの正体が、、、、、。

    まぁ、たいした謎ではないのですが、
    あまりばらしても観る気が失せると思うのであえて書きません。

    正体を知ってからの主人公百南花(もなか)の葛藤というか、何というか、
    その辺を語りたかったのかもしれませんが、
    物語の後半、ラスト近くになってからの話で、
    すごく中途半端に終わっています。

    もしかして、続きがあるのかな。

    それとも作っているのかな。

    というか、作ってほしいんですけど。

    クオリティは、保証します。

    今回もアチキの好きな梅津泰臣氏です。

    監督、脚本、絵コンテ、演出、キャラクターデザイン、作画監督をやっています。

    なので、ホンといい感じですよ。

    前作を観ていなくても楽しめると思うけど、
    それだと間違いなく消化不良になるね。

    前作を観ていれば、
    消化不良一歩手前の感想で終われるかな。

    まぁ、どっちにしろ最初に書いたように、
    中途半端な感じは否めないです。

    それでも、前作を観たら絶対に観たくなると思うよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA 高校生 アクション バイオレンス 梅津泰臣 井上麻里奈 岡村明美 麦人 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー