電送人間 【1960年製作:映画】

    「電送人間」という実に妖しげでステキなタイトルの映画です。

    江戸川乱歩の小説のようなタイトルですよねぇ。

    物語もSF映画という感じよりも、
    江戸川乱歩的なミステリー調の物語になっています。

    いい感じですよ。

    物語は、
    ある殺人事件が起きるのですが、
    犯人の姿が感じられない実に不可解な事件が頻発します。

    そんなとき、
    ある記者が犯人につながる証拠を見つけます。

    そこで、
    殺された人たちとのつながりとかで、
    ある人物が浮かび上がり、
    そこから、
    容疑者が浮上するのだが、
    そいつは死んでいるだろうと言うことになって、、、。

    タイトルからも分かるように、
    犯人は電送されて人殺しをしているわけですが、
    いやー、
    いい感じですよ。

    こんな映画、
    今作られたらけちょんけちょんに言われるでしょう。

    少なくとも、
    シリアスには作れないかも知れない。

    コメディ調にするとか。

    時代を昔の昭和初期とか、
    大正時代にするという手もあるけど、
    どうでしょうね。

    そう言うことを考えると、
    実に貴重な作品ですよ。

    昔の映画を好きな人とか、
    たまには違った作品を観てみたいなぁ、
    なんて人にはぴったり。

    レンタル屋で見かけたら是非手に取ってみてください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF スリラー 犯罪 刑事 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー