F1 2011 Round.18 アブダビGP

    レースはやってみなければ分からない。

    どんなに速いマシンだろうと、
    勝てるとは限らない。

    現在、最速のマシンに乗るセバスチャン・ベッテルは、
    これがレースだと再確認しはず。

    白熱したポール争いの予選を制したセバスチャン・ベッテル。

    ポールから素晴らしいスタートで1コーナーを回り、
    2コーナーへ。

    そして、レースは終わった。

    国際映像は、セバスチャン・ベッテルがコースアウトをしている映像を映し出した。

    何があったのか。

    ドライビングミスか。

    二番手を走っていたルイス・ハミルトンと接触したか。

    しかし、二番手とはそれにりに離れていたはず。

    結果は、右リアタイヤのパンク。

    それも、突然。

    何とか、ピットに戻るもダメージが大きく、
    結局リタイヤ。

    リタイヤが決まった瞬間、コクピットでステアリングを叩くシーンが実に印象的でした。

    と言う事で、波乱のスタートでしたが、
    その後は、波乱と呼ぶようなシーンはありませんでした。

    トップに立ったルイス・ハミルトンが、
    盤石のレース展開で優勝。

    驚くべきは、
    フェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    レッドブル、マクラーレンの車に比べれば、
    明らかに戦闘力不足のマシンで、
    キッチリと2位表彰台をゲット。

    さすが、現役最強ドライバーです。

    3位には、ジェンソン・バトンがはいり、
    相変わらずそつのないレースぶりを見せてくれました。

    そして、話題になっていたのが、
    フェラーリのセカンドドライバーであるフェリペ・マッサ。

    フェラーリでシーズンを通して表彰台に乗ったことがないドライバーは、
    イワン・カペリ以来になるかもしれないと、
    騒がれていました。

    次戦は、最終戦で、
    それも母国グランプリ。

    今回もマーク・ウェバーとのタイムレースで、
    単独スピンをしているようでは、
    ちょっと難しいでしょうね。

    でもレースはやってみなければ分からない。

    さて、どんな結果になる事やら。

    最近、入賞していない小林可夢偉ですが、
    今回、久々にポイントをゲットをしました。

    ここに来てのポイントゲットは、
    残り一戦とは言え、とても貴重ですよ。

    チームメイトにも負け続けていた小林可夢偉が、
    今回はチームメイトよりも前でフィニッシュしたのも良かったです。

    さぁ、今シーズンも残り1戦。

    最後まで楽しませてくださいよ。

    2011 FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX

    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps___Time/Retired__Grid_Pts
    13Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes551:37:11.886225
    25Fernando AlonsoFerrari55+8.4 secs518
    34Jenson ButtonMcLaren-Mercedes55+25.8 secs315
    42Mark WebberRBR-Renault55+35.7 secs412
    56Felipe MassaFerrari55+50.5 secs610
    68Nico RosbergMercedes55+52.3 secs78
    77Michael SchumacherMercedes55+75.9 secs86
    814Adrian SutilForce India-Mercedes55+77.1 secs94
    915Paul di RestaForce India-Mercedes55+101.087 secs102
    1016Kamui KobayashiSauber-Ferrari54+1 Lap161
    1117Sergio PerezSauber-Ferrari54+1 Lap11
    1211Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth54+1 Lap24
    1310Vitaly PetrovRenault54+1 Lap12
    1412Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth54+1 Lap23
    1519Jaime AlguersuariSTR-Ferrari54+1 Lap15
    169Bruno SennaRenault54+1 Lap14
    1720Heikki KovalainenLotus-Renault54+1 Lap17
    1821Jarno TrulliLotus-Renault53+2 Laps18
    1924Timo GlockVirgin-Cosworth53+2 Laps19
    2023Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth53+2 Laps22
    Ret22Daniel RicciardoHRT-Cosworth48Electrical20
    Ret18Sebastien BuemiSTR-Ferrari19Hydraulics13
    Ret25Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth18Brakes21
    Ret1Sebastian VettelRBR-Renault1Puncture damage1









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー