シンドバッド黄金の航海 【1973年製作:映画】

    シンドバッドシリーズ2作目ですね。

    一作目よりもより複雑なキャラクターが動いています。

    人形アニメーションの魔術師レイ・ハリーハウゼン

    今回は、六本の腕を持つカーリーを動かして、
    戦闘させています。

    すごいですねぇ。

    一見の価値ありですよ。

    ちなみに、
    このレイ・ハリーハウゼンの映画でのシンドバッドは、
    シンバッドなんですね。

    「シンドバッド」と「シンバッド」ってどっちが正しいんだろう?

    「千夜一夜」を読んだことがないから知らないし。

    で、今回のシンドバッドは、
    悪の魔法使いから国を救うために顔面やけどして黄金のマスクをした国王とともに冒険に出ます。

    冒険に出るので押しつけられた商人の息子がいるのですが、
    こいつがいいキャラなんですよ。

    いわゆるお笑い担当なんですけどね。

    最後には海の男になる宣言するし。

    まさかここまで活躍するとは、
    当初は思わなかったですよ。

    ヒロインの女性もとってもエキゾチックで、
    シリーズ三作の中では、
    一番アラビア色が強いキャスティングですね。

    前半の緩い展開から、
    後半の怒濤の展開まで、
    しっかりエンタテインメントしています。

    でもねちょっと前半が緩すぎたかなぁ。

    もう少しテンポが良かったら、
    もっとおもしろかったのに。

    導入が長くてさ。

    ちょっと飽きちゃうんだよね。

    一作目、二作目、三作目と、
    どんどんおもしろさが落ちていくんです。

    昔のシリーズ作品のジンクスをそのまま受け継いでいる感じですね。

    それでも基準点はクリアしているから、
    興味があったらみてください。

    別にはじめから観なくても、
    それこそ三作目の「シンドバッド虎の目大冒険」から、
    逆に観ていくのもいいかもしれんですよ。

    アチキがガキの時は、
    よくTVでやっていたんだけどね。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 海洋 冒険 レイ・ハリーハウゼン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー