ダーク・ウォーター 【2004年製作:映画】

    「ダーク・ウォーター」ですよ。

    日本映画の「仄暗い水の底から」のリメイクです。

    ジェニファー・コネリーはいい女だねぇ。

    それにしても「レクイエム・フォー・ドリーム」から
    やばめの役が多くなったよなぁ。

    悲壮感漂う役が、
    実に画になる女優さんになってしまいました。

    仄暗い水の底から」は、おもしろかったです。
    黒木瞳がいい感じで、
    ラストのエレベーターのシーン以外は、
    実に良くできていました。

    で、「ダーク・ウォーター」です。

    黒木瞳とジェニファー・コネリーなら
    アチキはジェニファー・コネリーが好きなわけで、
    それもあってかイメージばっちしでしたよ。

    そして、「仄暗い水の底から」よりもわかりやすくなっています。

    その辺は、やっぱりハリウッドなんでしょうね。

    多民族国家だからシンプルにわかりやすくないと駄目ということでしょう。

    日本みたいに単一文化で、
    あうんでわかるわけじゃないからね。

    行動に対する動機付けはキチンとしていました。

    ホラー的な部分でいうと、
    陰湿度は「仄暗い水の底から」の方がすごいですけど、
    汚さは「ダーク・ウォーター」ですかね。

    それにしてもあのマンションといい、
    よくぞここまでイメージを崩すことなく作れたもんだと思いますよ。

    ハリウッドがすごいというより、
    仄暗い水の底から」をキチンと評価してもらっているということでしょうね。

    仄暗い水の底から」と「ダーク・ウォーター」どっちが良い作品かというと、
    やっぱり「仄暗い水の底から」かな。

    ダーク・ウォーター」が良かったのは、
    ジェニファー・コネリーだけだね。

    あっ、コレは個人の趣味の問題か。

    まだ、どちらも観ていない人は、
    どっちを観ても一緒だと思います。

    自分の好みで選んで間違いないと思うよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 日常 動画 ジェニファー・コネリー ティム・ロス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー