ターミネーターV 【2004年製作:映画】

    あの「ターミネーター」とは全く関係ありません。

    なんで「ターミネーター」というタイトルをつけたのか。

    それは、
    敵に鎧甲冑を着たやつがいて、
    それがなんなくターミネーターぽいからだろう、
    と推測されます。

    すごい映画だ。

    まさにB級映画ですね。

    これもしかしてテレフューチャーなのかな。

    でも、女性の裸ばんばん出てくるしなぁ。

    規制の厳しいTVでは考えられないからたぶん劇場公開用なんでしょうね。

    まぁ、どっちでもいいや。

    地上世界に出てきた悪魔をやっつける組織と、
    悪魔の闘争を描いた作品。

    物語はすごく壮大です。

    天使の降臨があって、
    悪の大王が復活して。

    しかし、映像はすごくチープです。

    特に、悪の大王様が実にせこい。

    せこすぎて笑ってしまいます。

    悪の大王様が出てくるまでは、
    それなりに楽しめたんですけど、
    いやー、まさかアレが大王様かと思うと、
    ホント、笑っちゃいます。

    世界を壊滅させることが出来るパワーの持ち主には見えません。

    そして、いくら天使がついているといっても、
    簡単にやられすぎ。

    それこそ、
    タイトルにもなったターミネーターもどきの悪魔の方が、
    よっぽど強いと感じました。

    ホント、くだらない。

    それでも、最後まで観てしまったんですけどね。

    ラストは、主人公が悪魔狩りの旅に出ているシーンで終わるのですが、
    なんとなく「ハイランダー」を彷彿とさせましたね。

    見所がなくはないのですが、
    一般の方には相容れないと思うし。

    たぶん、観る人は、
    B級映画好きな変わった人だけだろうしなぁ。

    そんな趣味の人は、
    アチキのようにそれなりに楽しんでみてしまうのでしょう。

    コレを観てだまされたと思わないところが、
    B級映画好きということですね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー