若き女船長カイの挑戦3 明日への誓い 【小説】

    遂にカイ・ヴァッタの反撃開始。

    前巻までは、訳も分からず敵から攻撃されて、
    「敵」がいることは分かったのだが、
    どんな敵なのか分からずじまいで、
    なんとか生き延びるので精一杯だったカイ・ヴァッタ一行ですが、
    ヴァッタ一族のはみだし者オスマンとの悶着により「敵」も見えて、
    自分たちが何をしなければならないのかもハッキリクッキリって感じになってきました。

    会社の復興は従姉にまかせ、
    カイは敵をやっつけることに力を注ぎます。

    そこで各星系政府の私掠船に武装船団設立を呼びかけて、
    連合艦隊を作ろうとするのですが、
    集まったのは私掠船で一匹狼の連中。

    数隻での艦隊行動はしたことがあっても戦略的、戦術的な艦隊行動などしたことがなく、
    士官学校で勉強しただけのカイの意見など無視。

    非力な貨物船で武装私掠船を確保したことなど、
    信じられようもなく、
    敵には目をつけられ、、、、。

    なんて感じで、次から次へと事件が矢継ぎ早に起こっていきます。

    それもカイだけでなく、
    グレイシーおばあさんや従姉のステラにまでやっかいごとが襲いかかってきて、
    息つく暇もないほどテンポ良く物語が進んでいきます。

    従姉のステラなんかは第二次大戦中の女スパイみたいな感じで、
    実にいい感じですよ。

    今回も実に良いところで終わってしまって早く続きが読みたいです。

    解説にはあと二冊でこの物語が終わってしまうようなことが書いてありました。

    物語の決着を早く知りたいという思いと、
    えっ、もうカイの活躍を読むことが出来なくなるのという寂しさがない交ぜになっています。

    でも、とりあえずこの事件に決着がついて欲しいなぁ。
    早く続きでないかなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF エリザベス・ムーン スペースオペラ 戦争

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー