ダーティペア 【アニメ:映画】

    そっかー、
    劇場版があったんだねぇ。

    知らなかったなぁ。

    今となっては、
    懐かしい~、
    って感じの演出です。

    そーだよなぁ、
    当時はこんな演出がはやっていたなぁ、
    とわかる演出です。

    それが、
    悪いといっているわけではありません。

    ただ観る人によっては、
    古くさく感じるかもしれないなぁ、
    といったことです。

    劇場版の割には、
    スケールが小さいです。

    OVA的な感じですね。

    何を持ってスケールが大きい小さいと判断するのかというと、
    特にラインが存在するわけでもなく、
    ただ感覚的に「あぁ、映画を観ているんだ」と思うかどうかだけで、
    スクリーンが大きいところで観ればそう感じるのかというと、
    そんなわけではなく、
    ホント、
    特に基準が自分の中にあるわけでないです。

    まぁ、
    そんなことはたいした問題ではないです。

    問題はおもしろいか、
    おもしろくないかだけで、
    それだって人によって全然違うし。

    で、
    人のことは基本的にどうでもよくって、
    アチキとしては、
    不満があるわけです。

    もっとハサミ入れてテンポ良くしたら、
    と思ってしまいました。

    ちょっと語弊はあるが、
    物語自体の深みなどスペオペにとっては、
    それほどプライオリティが高いともいえず。

    それこそ、
    映像エンタテインメントなのだから、
    観て楽しめることに重点が置かれるべきで。

    文芸作品ならいざ知らず、
    冒険活劇なんだから、
    メインとなるべきところが生かされていないと少々悲しくなるのです。

    パーツでみていくと良くできていると思います。

    劇場版なので、
    当時としては高いクオリティだし。

    導入の所なんて、
    実に良くできていました。

    つかみはOKってやつですね。

    それが、
    事件の真相に近くなっていくと、
    だんだんテンポを崩す演出が出てきて、
    あぁ、
    もったいねぇ、
    と思ってしまうわけです。

    クラッシャージョウ」と比べるのもなんですが、
    ワンランク落ちている感じなんだよねぇ。

    残念だなぁ。

    小説の方では、
    アチキ「クラッシャージョウ」より「ダーティペア」の方が好きなんだけど。

    アニメになると、
    クラッシャージョウ」に軍配が上がるなぁ。

    劇場版「ダーティペア」も、
    ファンならチェック入れとくべき作品です。

    ダーティペア」なんか知らない人が観るとなると、
    あまりお勧めしないかな。

    まずはTVシリーズからみてください。

    って感じですね。

    本音は、
    小説を読みなさいってかんじですか。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF アクション 犯罪 スペースオペラ 超能力 高千穂遙 島津冴子 大塚周夫

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー