スピード・レーサー 【2008年製作:映画】

    アニメオタクのウォシャウスキー兄弟が手がけた作品。

    タツノコプロの名作「マッハGoGoGo」を実写化。

    これが日本で作られたとなると、
    すごく心配になるのだが、
    ハリウッドで制作と聞くと、
    色々な意味で期待が持てる。

    やはり、
    一番はどこまでオリジナルに近い出来なのかということ。

    予告を観る限りでは、
    結構期待できる感じでした。

    で、実際に観てみると、
    まぁ、こんなもんだろ、
    って感じです。

    金をかけているだけあって、
    レースシーンとかは、
    ビジュアル的にすごい凝っています。

    しかし、それだけなんですね。

    それでも、
    オリジナルの匂いは感じられるから、
    その部分ではウォシャウスキー兄弟だからこそ、
    なんだろうね。

    他の人ならきっと、
    オリジナルはオリジナルとしておいといて、
    アメリカ人向けに、
    アメリカ人が受ける作品に作り替えてしまったことでしょう。

    あまりオリジナルと比較しても仕方がない気もするけどね。

    アチキが小学生の頃は、
    まだ再放送とかTVで放映されていたけど、
    今は、ほとんどされていないんでしょ。

    そうなると、
    大半の人たちはオリジナルと比べることもなく、
    この作品「スピードレーサー」として楽しむわけです。

    ちなみに、
    アメリカでもアニメ「マッハGoGoGo」は放映されていて、
    すごい人気があったのです。

    と、言うことでオリジナルのアニメを知らないと言う人が観たらどんな感想を持ったのでしょうか。

    ちょっと知りたいですね。

    きっと、大人が観るには少々物足りない感じの映画でしょう。

    子供なら純粋にカーアクションを楽しめるに違いありません。

    実際、マッハ号はかっこいいです。

    オリジナルのデザインが素敵だからでしょうけど、
    良く出来ていました。

    キャスティング的にも一部不満はあるモノの、
    (クリスティーナ・リッチがいかん)
    良い感じだったし、
    興行的に成功したのなら是非続編も作っていただきたいですね。

    今度は、
    あんなサーキットではなく、
    大自然の中でのレースをもっとメインにして見せて欲しいな。

    ライバルのチームに勝つという単純な話でいいからさ。

    苦難を乗り越えて優勝する話も楽しいと思うんだけど。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 近未来 レース アクション 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー