マクロス7 【TVアニメ】

    アチキの周りでは、
    あまりよい評判を聞かなかった「マクロス7」です。

    かくいうアチキも、
    主人公が男性というのは別に普通のことでありましたが、
    歌を歌うのが男性というのと、
    主人公がバルキリーに乗っていても戦わないというのが、
    どうも気に入らなくて、
    だって、マクロスと言えば納豆ミサイルに代表されるように戦闘シーンというのが一つの見せ場じゃないですか、
    それが、主人公の活躍なしなんて、
    ちょっと、ねぇ、
    と言う事で見ていませんでした。

    ふぅ。

    と言う事で、
    今更見たのは、
    バンダイチャンネルで月額見放題の中にこのタイトルが入っていたから。

    で、見てみたらこれが結構おもしろかったのですよ。

    まさに食わず嫌いでしたね。

    作品の中の歌も何度も聞かされたせいか、
    悪くないと思ったし。

    「超時空要塞マクロス」の流れで、
    マックスとミリアが出ているし。

    その娘も出ているし。

    マックスとミリアは、七人も子供を産んでいたんですね。

    「マクロス7」には、一番下のミレーヌが出ているのですが、
    TVアニメは、他の姉妹は出て来ません。

    そして、マックスもミリアも見た目は若いままです。

    キャラクターデザインをしている美樹本晴彦曰く、
    天才は年取らない、と言う一言に納得してしまうアチキでした。

    そして、二人が戦闘機に乗って戦闘するシーンもしっかりあって、
    天才はいつまで経っても天才というのを見せつけてくれます。

    この辺は、昔からのファンサービスなんでしょうね。

    おっと、物語の説明がありませんでしたね。

    今度の敵は巨人族ではありません。

    人の精気を主食にする宇宙人が敵です。

    バイタリティと言っても良いかもしれませんが、
    生きる活力をエネルギーにしていて、
    こいつが吸い尽くされると、
    生きる気力がなくなって死んでしまうと。

    それを主人公であるバサラの歌で復活させられるという所で、
    色々と物語が展開していきます。

    と言う事で、
    結構面白いのですが、
    作品自体はそれなりに昔の作品なので、
    今のアニメのクオリティに比べると、
    やはりちょっと悪いですね。

    TVアニメ「超時空要塞マクロス」に比べれば全然まともですけど。

    「マクロス7」だけを見ても楽しめるとは思いますが、
    アチキとしては、やはりマックスとミリアの存在価値を高める上でもTVアニメ「超時空要塞マクロス」を観てからにして欲しいですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 恋愛 動画 戦闘機 速水奨 井上瑤 竹田えり 桜井智

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー