HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 心の軋むとき 【プレイステーション3版】

    連続誘拐殺人事件を題材にしたアドベンチャーゲーム「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 心の軋むとき」です。

    発売前から面白そうだなぁ、
    と思っていたゲームです。

    で、実際プレイしてみて、
    面白かったですよ。

    ただ、こんなにもボタン操作を要求されるとは思っていなかったですけど。

    ゆっくりのんびりプレイできるかと思っていたら、
    これが意外と指示に従ってボタンを操作しなければいけないんですよね。

    色んな意味で緊張感がある展開でしたよ。

    様々な人物の視点で物語は進みます。

    なので、人物が入れ替わると、
    操作する人物も当然かわります。

    その切り替えのローディングがちょっと長いですが、
    それも良い意味で息抜きになっていてアチキには良かったですね。

    で、操作する人物は基本的に四人。

    子供(ショーン)が「折り紙殺人鬼」に拉致され、
    「折り紙殺人鬼」の指示に従わないと息子の場所が分からないという状況で、
    警察には容疑者にされ追われながらもがんばるお父さんイーサン・マーズ。

    「折り紙殺人鬼」の捜査を協力するために来たFBI捜査官のノーマン・ジェイデン。

    「折り紙殺人鬼」の調査をしている元警察官の私立探偵スコット・シェルビー。

    そして、新聞記者のマディソン・ペイジ。

    ゲームは、マルチエンディングになっているようです。

    トロフィーの条件を見るとそうなっているから間違いないでしょう。

    アチキは、きっとベストエンディングを一発目に出してしまったので、
    他のエンディングがどうなっているのか知りません。

    機会があったら、
    またプレイするつもりなので、
    その時、ちょっと狙ってみようかな、と。

    ビジュアルは、プレイステーション3ですからね、
    とても良くできていますよ。

    ちょっと残念だったのは、
    謎解きの部分かな。

    プレイする前のイメージとしては、
    謎解きみたいな部分もあるのかなぁ、
    と思っていたのですが、
    ほとんどありませんでしたねぇ。

    残念ながら物語が進んで、
    証拠が次々と出て来て、
    はじめて犯人が分かったという感じです。

    いやー、でも面白かった。

    一応、ハッピーエンドだしね。

    その後のシーンも最後に出て来て、
    いい感じでした。

    今は、ベスト版が出ていて、
    安く買えるので、
    これはとてもお薦めですよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ■PLAYSTATION®3
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG 犯罪 アクション FBI 刑事 探偵 動画 甲斐田裕子 佐々木優子 矢島晶子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー