無敵超人ザンボット3 【アニメ】

    「無敵超人ザンボット3」は、
    色んな意味でショッキングなアニメでしたねぇ。

    アチキが、まだ小学生の時に見ていたのですが、
    物語の暗さというか、
    主人公がヒーローであるのが当然だったときに、
    周りから白い目で見られる主人公たちというのは、
    異色でしたねぇ。

    今の若い人たちは、
    「無敵超人ザンボット3」は、
    ゲーム「スーパーロボット大戦」に出てくるロボットくらいでしか知識はないと思うし、
    そのゲームをプレイした事がない人は、
    全く知らないでしょうね。

    ゲームからアニメをみたという人もいるとは思うけど。

    ちなみに、主人公の少年神勝平の声は、
    あの日本の国民的アニメ「ドラえもん」のドラえもんの声を担当していた、
    大山のぶ代さんなんですね。

    数少ないドラえもん以外のキャラクターとしても実は有名だったりします。

    暗い印象の物語ですが、
    本当に暗いんですよ。

    まず、人がいっぱい死にます。

    敵が攻めてきて街が破壊され、
    人が死ぬのをキチンと見せています。

    戦闘の後の焼け野原が出てきて、
    疎開していく人々も出てきます。

    人間爆弾なんて言うのも出てきます。

    そして、それらのことは、
    みんな主人公たちがいるから起こる悲劇だとみんなは思っているのです。

    それでも、主人公たちは戦います。

    ネタバレになってしまいますが、
    最後の方は、もう大変です。

    主人公の仲間たちが、
    どんどん死んで行くのです。

    この辺は、なんか特攻精神みたいなのがあって、
    今見ると、ちょっとやり過ぎのような気もしますが、
    まぁ、監督が富野由悠季ですからね。

    当然と言えば当然という感じです。

    そして、最後に生き残るのは、
    主人公の少年だけ。

    いやー、当時は本当に驚きましたよ。

    と言うか、アニメでの可能性をみたという感じでしたね。

    こういう物語が作られるんだ、と。

    この「無敵超人ザンボット3」の後番組が、
    「無敵鋼人ダイターン3」で、これまた違った意味でショッキングでしたけど。

    ここから80年代のサンライズロボットアニメの躍進が始まるんですよ。

    そう言う意味でも、
    機械があったら是非観て欲しい作品ですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 動画 富野由悠季 安彦良和 永井一郎 古川登志夫 井上和彦 石丸博也

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー