パーンの竜騎士5 竜の歌い手 【小説】

    アン・マキャフリイ著作で、
    まだネタにしていないお薦めの本と言うことで、
    今回は「パーンの竜騎士5 竜の歌い手」です。

    パーンの竜騎士シリーズは、
    4巻までは、ネタにしていたんだね。

    その後、全くネタにしていなかったとは。

    特に、4巻「竜の歌」と今回の5巻「竜の歌い手」は、
    アチキの中で、特に大好きなお話しなのよ。

    もう主人公のメノリがいいんだ。

    4巻「竜の歌」で、
    自らの夢の第一歩を踏み出したメノリですが、
    古い因習は、さすがに歯ごたえ十分。

    簡単には、世間は認めてくれません。

    そんな中、良き師匠であり、理解者の竪琴師ノ長ロビントンを含め、
    新しい仲間に助けられて、
    メノリは、立派な竪琴師になっていくのです。

    良いよねぇ。

    基本的にサクセスストーリーですから。

    それも、パイオニア的な存在としてのサクセスストーリーですから。

    読んでいて爽快ですよ。

    このメノリが主人公となる4巻、5巻と、
    次の6巻(主人公は異なりますが)の三作が竪琴師ノ工舎シリーズとして一つの括りになっています。

    そして、パーンの竜騎士シリーズとしては、
    1巻から続く一つの大きな物語として完結します。

    時代的な流れで言うと、1巻、2巻、4巻、5巻、6巻、3巻という流れになります。

    アチキは巻数通りに読んだので、
    後から、へぇ、そういうことだったのね。

    という感じでしたが、
    原書での刊行順でもある時代順に読むという選択もありますので、
    これは、もう人の好みでどうぞという感じです。

    そして、6巻以降は、
    ベンデン大巖洞が中心となっていた物語からパーンの世界の様々な事柄が描かれるようになります。

    外伝もあり、壮大な物語のパーンの竜騎士シリーズですが、
    もう続編はないのだなぁ、
    と思うとすごく寂しいです。
    (まだ未訳が一冊あるとかないとか)





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF ファンタジー ドラゴン アン・マキャフリイ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー