鉄拳5 【プレイステーション2版】

    この前、
    「鉄拳6」をプレイしようかなぁ、
    と思って購入を考えていたんですけど、
    まだ「鉄拳5」をプレイしていなかったなぁ、
    と思っていて、
    でも、まぁ、いいか、
    と思いつつ他のゲームをプレイしようと家の中を引っかき回していたら、
    お目当てのゲームは見つからなかったのですが、
    なんと「鉄拳5」を見つけてしまい、
    いやー、購入していたのか、
    と思って早速プレイしました。

    むずい。

    相変わらず「鉄拳」は、アチキにとって難しい部類の格闘ゲームです。

    まぁ、軟弱ヘボゲーマーですから、
    しょうがないんですけど。

    「バーチャファイター」シリーズも難しくてねぇ。

    そちらも最近のは、プレイしていないんですよ。

    で、まぁ、頑張って、
    ストーリーモードでエンディングを全キャラ見るべく指が痛くなるまでプレイ。

    キャラクターによっては、
    到底無理なんじゃないかと思えるほどのボスの強さ。

    イージーにしても、ダメダメな感じ。

    疲れ果ててプレイするのは、
    過去の「鉄拳」シリーズのアーケードモードではなく、
    (プレイステーション2版には、「鉄拳」「鉄拳2」「鉄拳3」のアーケードモードが完全移植されています)
    3Dアクションゲームの「DEVIL WITHIN」。

    これが、面白くてねぇ。

    それこそ、なんで仁でしかプレイできないんだろう、
    と思うほど。

    相変わらず、
    「鉄拳」の家庭用ゲームでのサブゲームは、
    面白いです。

    エンディングを全て観たら、
    サブゲームの方ばっかりしてしまうアチキ。

    と言うか、
    ストーリーモードのイージーモードくらい、
    もう少し難易度下げて欲しいです。

    アレでイージーと言われると、
    やっぱり格闘ゲームって敷居の高いゲームだな、
    と敬遠する人が多くなるのも分かる気がする。

    何のための難易度なんだろうって感じですよ。

    ストイックに勝てるようになるまで練習してくださいというのは、
    ハードくらいからにして欲しいです。

    イージーは、コンボなんて出来なくても普通に勝てるレベルにして欲しいなぁ。

    ノーマルは、家庭用ならコンボが出来ないとちょっと苦しいですよ、
    くらいがちょうど良いです。

    ストイックにがんばれる人ばかりが格闘ゲームをプレイしたいわけではないという所を、
    メーカーの人には理解して欲しいなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 格闘ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 格闘 バンダイナムコ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー