海軍士官クリス・ロングナイフ 防衛戦隊、出陣! 【小説】

    「海軍士官クリス・ロングナイフ」シリーズの第三巻です。

    一応、これで一つの大きなエピソードが完結しています。

    四巻から新たな展開になるそうです。

    でも、つづきが出るかどうかは分からないそうです。

    と、訳者のあとがきに書いてありました。

    まぁ、ハヤカワも商売ですからね。

    売れない本には、お金使わないでしょう。

    でも、日本のSFを背負っている出版社なんですから、
    頑張って欲しいです。

    「海軍士官クリス・ロングナイフ」シリーズに限らず、
    アチキが読んでいるハヤカワの本でつづきが中々出ていないのがいくつかあるので、
    そちらも早く出して欲しいなぁ。

    まぁ、翻訳の時間とかもあるだろうし、
    商売の問題もあるだろうし、
    色々と大変だけど、ガンバレって感じですよ。

    まぁ、読者とは、無責任な者です。

    と言う事で、
    第三巻のお話し。

    大尉となったクリス・ロングナイフは、
    新造艦の模擬演習で頑張ってるところへ、
    第一巻で活躍した惑星の人間から濡れ衣のような感じで告発されて、
    艦長職を解任されてしまいます。

    そんなとき、
    ある惑星にじいさんのかわりに行ってくれと言うことになり、
    そこがメインの舞台になるのかな、と思っていたら、
    そこでも事件には巻き込まれますが、
    自分の星に帰ってきてからが本番でした。

    第一巻で、宇宙船をちろっとやりましたが、
    本格的な戦闘が今回の目玉です。

    それも戦力的には、
    すごく不利な状況で。

    このピンチをどうやって切り抜けるのかが、
    最大の見所です。

    今まで、比較的ハッピーエンド的な展開でしたが、
    ここに来て、戦争という人が死んで行く状況がいっぱい生まれます。

    敵はいつもやられていましたが、
    今回は、仲間たちが戦闘によって死んで行きます。

    それでもアチキの好きな「紅の勇者オナー・ハリントン」シリーズに比べれば大したことはないですけどね。

    そういえば、「紅の勇者オナー・ハリントン」もつづきでないなぁ。

    まぁ、そんな感じで、
    ミリタリーSFらしい物語になった「防衛戦隊、出陣!」ですが、
    アチキとしては、
    なんだかちょっと寂しい部分もあります。

    やっぱり戦うメイドさんアビーの活躍が少なくてねぇ。

    と言う事で、
    面白いので是非買って読んでくださいな。

    もしかしたらこの三巻以降でないかもしれないけど、
    十分楽しめますよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF ミリタリー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー