バイオハザードX 【2007年製作:映画】

    タイトルが「バイオハザードX」です。

    有名タイトルをもじった作品は、
    得てして、
    いやいや100%B級作品です。

    逆に、
    アチキのようなB級映画ファンとしては、
    外せないポイントで、
    しっかりとかりて観てしまいます。

    なので、
    大方の人が、
    タイトルに欺されたとか、
    パッケージに欺されたとか、
    色々と文句を言って、
    サイテーと罵られているような作品でも、
    楽しく見てしまうのです。

    と言う事で、
    「バイオハザードX」です。

    「バイオハザード」というタイトルをつけた意味というか、
    イメージは、
    登場するモンスターが「バイオハザード」に出てくるような感じだったからでしょうね。

    そんなことを言ったら、
    モンスターが出てくるのは、
    みんな「バイオハザード」のタイトルになってしまうだろうと言うくらい、
    関連性は希薄です。

    さて、
    物語ですが、
    とある惑星なのか、
    地球の変わり果てた姿なのか、
    残念ながらアチキの記憶には入っていないので、
    正確なところは分かりませんが、
    そこへ、
    囚人が刑の減刑のためにある施設の調査をしにやってきます。

    しかし、
    その施設には、
    以前にも調査のために送り込まれた囚人たちがいて、
    何か裏がある事に気づく主人公たち。

    そして、
    調査を進めていくと、
    そこには、、、。

    といった感じでモンスター登場なわけですが、
    ここからが、
    いまいちな展開なんだよね。

    それまでは、
    低予算ながら中々いい展開を見せていて、
    雰囲気もバッチシだったのに、
    ついでにあの女性の登場はちょっと余計だったかな、と。

    女っ気がないと思っての登場だったのなら、
    囚人の中に女性をいれておけば良かったんじゃないのかな。

    そんな感じですよ。

    女性の登場で、
    せっかくの緊迫感が無くなってしまいましたね。

    おかげで、
    ラストの方もありきたりの展開になってしまって、
    前半と後半では、
    物語の質が変わってしまってすごく残念です。

    初めの頃の雰囲気や展開を最後まで継続していてくれたら、
    もっと良い作品になったのではないかなぁ。

    とはいえ、
    一般の方には、
    少々きついかもしれませんが、
    B級映画ファンなら間違いなく楽しめますよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション モンスター 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー