ダークナイト 【2008年製作:映画】

    かっくいいですねぇ。
    「ダークナイト」です。

    バットマンの映画です。

    どこにもバットマンって書いていないんですけど、
    あれだけ宣伝していればバットマンの映画だと分かりますね。

    でも、
    世の中には「ダークナイト」がバットマンのそれも「バットマン ビギンズ」の続編だと知らないで観た人っていると思うんだけど。

    いきなり「ダークナイト」を観ても、
    きっとおもしろいと思ってくれるはず。

    いやー、
    それほど良く出来ていたよ。

    観る前は、
    ジョーカーはジャック・ニコルソンじゃないとダメだと思っていたんだけど、
    そんなことなかったね。

    ヒース・レジャーのジョーカーも最高に良かったよ。

    まさか、
    この作品が遺作になってしまうとは、、、、。

    CG技術の発達の恩恵を受けているジャンルだよなぁ。

    ゴッサムシティのリアリティなんかは、
    やっぱりすごいしね。

    まぁ、
    金はかかるけど、
    別世界を作り上げるんだから仕方ないな。

    それでも、
    昔に比べれば、
    出来具合もいいし、
    費用も安くなっているんでしょう。

    まぁ、
    ビジュアルのすごさは、実際に観てもらうとして、
    物語は前作と同じようにヒーローとはなんぞやみたいなところからスタートしている感じですね。

    正義とは、
    善とは、
    そして、
    良心とは。

    仮面をつけて影の世界で悪を滅ぼすことだけを考えている人。

    正面から面の世界で正義を貫き悪を打ち負かそうとする人。

    どちらも悪をなくしたいと思い、
    どちらも自らの行動の限界を思い知る。

    バットマンは、
    人間の闇を画いた作品だと言うことがよく分かる作品ですね。

    まぁ、
    そんなに難しいことを考えなくても単純にヒーローアクションとして観てもすごくおもしろいです。

    前作以上に出来の良いカーチェイスや格闘シーンが満載。

    前作もそうでしたけど、
    何となく素直にハッピーエンドだねと言えない終わり方。

    アメコミのダークヒーローの代名詞的な存在。

    バットマン。

    是非、
    また続編を作っていただきたいと思う今日この頃です。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ ゲイリー・オールドマン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー