刑事コロンボ 第三の終章

    さて「刑事コロンボ 第三の終章」のですが、
    今回の犯人は、
    出版社の社長で、
    売れっ子作家との契約トラブルに怒って作家を殺害してしまうというお話し。

    犯人役のジャック・キャシディは、
    刑事コロンボシリーズで複数回犯人役として登場する常連さん。

    「構想の死角」では、売れっ子ミステリー作家として登場していたので、
    今回の役柄は、
    ちょっと笑えます。

    作家、出版社の社長、そして、マジシャンと役柄は変わっても犯人像としては、
    あまり変わっていない感じなのは、
    役者が同じだからですかねぇ。

    と言う事で、
    「第三の終章」では、
    アリバイ工作と言うよりも、
    自ら手を汚して殺しをしません。

    金で雇った人間に殺しをさせて、
    その時間の自分のアリバイを証明するという方法をとっています。

    まぁ、その雇った人間を自ら殺してしまうんですけどね。

    そうやって犯人自ら墓穴を掘り、
    コロンボに追い詰められてしまうと言う訳です。

    この第三者に殺しを依頼するというのは、
    刑事コロンボシリーズでもほとんど無いんじゃないかな。

    なので、
    はじめて「第三の終章」を観たときは、
    どうやって犯人を追い詰めていくのか、
    非常に興味津々観たのを憶えています。

    みなさんにも、
    そこん所を楽しんでみて頂けたらな、
    と思う次第です。

    ちなみに、
    アチキも後で知ったのですが、
    売れっ子作家の役で殺されてしまった被害者は、
    ミッキー・スピレインだったんですね。

    ちなみにミッキー・スピレインとは、
    セックスとバイオレンスを前面に出したハードボイルド小説マイク・ハマーシリーズの生みの親です。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 刑事 犯罪 ミステリー ピーター・フォーク 小池朝雄

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー