ニャルラトホテプ 【マンガ】

    クトゥルー神話の神々の中でも特異な存在である「ニャルラトホテプ」が登場する短編小説のコミカライズ作品です。

    収録されているのは、
    「魔女の家の夢」「ニャルラトホテプ」「闇をさまようもの」の三編。

    「魔女の家の夢」は、
    ギザイア=メイスンという名の魔女が研究していた秘密に見せられたウォルター・ギルマンの物語。

    当然のように「ネクロノミコン」や「無名祭祠書」などのクトゥルー神話ではおなじみの魔道書なんかが出て来ます。

    ギザイア=メイスンが住んでいた部屋にウォルター・ギルマンは住み込み、
    そこで体験する事が描かれた作品です。

    「ニャルラトホテプ」は、
    数少ないニャルラトホテプ自身が登場する作品です。

    アチキ的には、「ニャルラトホテプ」というより「ナイアーラトホテップ」という名称の方がなじみがあるのですが、
    最近は「ニャルラトホテプ」という名称の方が若い人にはなじみがあるようです。

    ライトノベルで「ニャルラトホテプ」が主人公の作品があり、
    アニメにまでなってしまいましたからね。

    アチキなんて、このマンガ「ニャルラトホテプ」の解説を読んでライトノベルにまで、
    それも「萌え」系で登場するとは、
    凄い時代になったもんだと感心しましたよ。

    残念ながら「這いよれ!ニャル子さん」は、
    まだ読んでも観てもいません。

    いずれ機会があれば作品に触れてみたいとは思っています。

    いやー、何しろ仕事が忙しくて中々時間がないんですよねぇ。

    「闇をさまようもの」は、
    ワルプルギスの夜にまつわるお話しで、
    主人公の名前は、ロバート・ブレイク。

    この名前は、ラヴクラフト・サークルの一員であり、
    ホラー作家として有名なロバート・ブロックをモデルにしています。

    こういうお遊び的なことは、ラヴクラフト・サークルの作家同士で良くやっていることらしく、
    ロバート・ブロックもH.P.ラヴクラフトをモデルにした主人公なんかを登場させていたりします。

    中々、粒ぞろいの作品のコミカライズで、
    それこそ「這いよれ!ニャル子さん」でクトゥルー神話を知ったという人なんかは、
    元祖ニャルラトホテプを知るには丁度良い作品かな、と。

    マンガだしね。

    いつも書いていますが、
    漫画を読んで面白いと思ったら是非小説の方もご一読を。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ホラー クトゥルー H・P・ラヴクラフト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー