ワイルド・アット・ハート 【映画】

    デヴィッド・リンチ監督、脚本の恋愛映画「ワイルド・アット・ハート」です。

    「ツイン・ピークス」のおかげで、
    日本でもデヴィッド・リンチの名前は一般化したと言っても良いかもしれませんが、
    最近の若い人は映画好きでもない限り知らない人の方が多いのかなぁ。

    アチキは、「エレファント・マン」でデヴィッド・リンチの知り、
    「デューン/砂の惑星」で名前をおぼえ、
    「ブルーベルベット」で好きになった感じですかね。

    「ツイン・ピークス」で周りの人が、
    デヴィッド・リンチすげぇ、とか騒いでいるのをみて、
    何を今更って感じで、逆にデヴィッド・リンチを知っているというのを、
    言うこと自体恥ずかしく思う時期がありましたね。

    なんか、ミーハー(死語だよなぁ)な感じがしてさ。

    と言う事で、
    最近のデヴィッド・リンチ作品のお気に入りは、
    「マルホランド・ドライブ」かなぁ。

    「インランド・エンパイア」も期待していたんだけど、
    アチキ的には「マルホランド・ドライブ」を超えられなかったですねぇ。

    と言う事で、
    「ワイルド・アット・ハート」です。

    アチキ的には、
    普通のデヴィッド・リンチ監督映画って感じですね。

    ファンタジー、いやいや、敢えて童話的と日本語にした方がしっくりくる恋愛青春ドラマです。

    ニコラス・ケイジローラ・ダーンが演じるセイラーとルーラの物語。

    二人の恋路を邪魔する悪い魔女のルーラの母親が、
    実に良い味を出しているんだな。

    セイラーとルーラが二人の楽園を求めて旅に出て、
    母親は殺し屋を雇って始末しようとして、
    挙げ句の果てにセイラーは、再び服役することになって、と。

    最後までどうなってしまうのか分からない展開です。

    出てくる人物たちは、変なヤツばっかだし、
    それがデヴィッド・リンチなんだよと言ってしまえば、
    丸く収まってしまう感じですが、
    普段あまり映画を観ないような人だと、
    それこそデヴィッド・リンチの作品を観たことがない人だと、
    はじめてのデヴィッド・リンチは、やっぱり受け入れられるかどうか微妙な気もします。

    そう言う意味では、
    実は「ワイルド・アット・ハート」って、
    デヴィッド・リンチ作品の中でも普通に楽しめる部類の作品だとおもいますね。

    まずは、色んなシチュエーションを深読みせずにありのまま受け入れて、
    理解できないときは、吹っ飛ばして、
    最後まで表面的な内容をおっていくだけでもいいかな。

    きっと、そうやって観ることによって、
    なんとなくはまる人とはまらない人に分かれると思うので、
    はまらなかった人で、それでもデヴィッド・リンチを知りたいと思ったら、
    やっぱり「ツイン・ピークス」になるのかなぁ。

    と言う事で、
    デヴィッド・リンチのファンの方には、何を今更って感じなので、
    知らない人は、入門的に観て楽しんでください。

    面白いですよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 恋愛 青春 ちょいエロ 動画 デヴィッド・リンチ ニコラス・ケイジ ローラ・ダーン シェリル・リー

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『ワイルド・アット・ハート』(1990) - Wild at Heart -

    頭を投げ捨てハートで感じろ ■ワイルド・アット・ハート -Wild at Heart-■ 1990年/アメリカ/124分  監督   :デヴィッド・リンチ  脚本   :デヴィッド・リンチ  原作 

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: ラブ ミー テンダー

    コメントありがとうございます。

    確かにニコラス ケイジは歌がうまい。
    と言うか、味がありますね。

    ニコラス ケイジが出演している作品はいっぱいありますし、
    良作も多いので、機会があれば他の出演作品もご覧になって楽しんでください。

    ラブ ミー テンダー

    バンパイア キッスでニコラス ケイジ初見、面白いナと作品ではなく役者の彼に注目。
    で、次に彼の映画何を観たかは記憶にありませんが、ワイルド・アット・ハートは妙な映画だなと思いながら観たものです。
    でも、彼の歌うラブ ミー テンダーは良かった。。。ホントに。
    心底聞き惚れたものです。

    映画監督とかはほとんど知りませんので、こんなコメントで失礼しました。

    Re: こんばんは

    コメントありがとうございます。

    > それにしても、ここネクサス6さんのブログはおもちゃ箱のような、遊園地のような
    > 場所ですね。次に何が出てくるのか、想像も出来ません。

    おもちゃ箱に遊園地ですか。
    嬉しいですね。

    きっちアチキがおこちゃまだからこんなブログになってしまうのでしょう。

    > **事後報告となりますが、TB打たせて頂きました!

    是非、どんどんTBしてください。

    こんばんは

    ネクサス6様
    いつもお世話になっています。

    デヴィッド・リンチ作品ですが、私も「ワイルド・アット・ハート」の次に好きなのは
    「マルホランド・ドライブ」です。これも比較的分かりやすい方ですよね、おそらく。
    「ツイン・ピークス」も好きですが、犯人が分かってからの後半からはつまらなく感じて
    いつもそこで観るのをやめてしまいます。。

    それにしても、ここネクサス6さんのブログはおもちゃ箱のような、遊園地のような
    場所ですね。次に何が出てくるのか、想像も出来ません。
    では失礼いたします。また遊びに来させて頂きます。

    **事後報告となりますが、TB打たせて頂きました!
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー