ゲゲゲの鬼太郎 【2007年製作:実写:映画】

    水木しげるの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の実写映画化作品です。

    妖怪ブームで作った作品って感じですが、
    まぁ、
    間違いなく原作の雰囲気はないだろうなぁ、
    と言う事で割り切って観ました。

    で、
    結論から言うと、
    まぁ、
    こんなもんか、
    という感じですね。

    どうしても子供向けというのがあるので、
    こうなってしまうのでしょうけど。

    この映画見て怖くて泣いた子供ってどのくらいいるんだろう、
    って感じですね。

    妖怪の造形で泣いた子は少なからずいるような気もしますが、
    物語として泣いてしまうような子はいなかったのではないかな。

    いや、
    なに、
    その、
    妖怪って怖いモノじゃないですか。

    怖いモノが出てくる物語って怖くないとね、
    と言う思いがあって、
    悪い子としたら妖怪が出てきて大変なことになってしまうよ、
    みたいな感じがあって良いと思うんだけど。

    まぁ、
    「ゲゲゲの鬼太郎」に関しては、
    スーパーヒーローのような主人公なので、
    原作のマンガはちょっと違いますが、
    アニメはそんな感じなので、
    悪い妖怪から守ってくれる存在だからなぁ。

    やっぱり鬼太郎の活躍しない物語はダメだろうと言うことなんでしょうけど、
    う~ん、分かってはいるけど、
    どうしても子供だましに見えちゃう内容だったんですよねぇ。

    せっかく妖怪たちは良く出来ていたのに、
    生かされていないなぁ、と。

    そんな感じで、
    大人の目線で観るとどうしてもそう言うところが気になってしまうのよ。

    そんな大人の意見よりも、
    子供が観て面白いと思ってくれたらそれは、それでよいと思うけどね。

    でも、
    続編も作られているのだから興行的には成功したと言うことで、
    子供は喜んだんでしょう、きっと。

    大人になってしまった人が観るには、
    期待しすぎないで観れば、
    まぁ、
    最後まで観られるかな。

    やっぱり小学生の子供と一緒に観るのがこの映画の一番の楽しみ方なのかもしれません。。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 妖怪 動画 ファンタジー 小雪 西田敏行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー