キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 【2011年製作:映画】

    アメコミのヒーロー「キャプテン・アメリカ」の映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」です。

    アチキは、「キャプテン・アメリカ」のこと知りませんでした。

    「キャプテン・ウルトラ」とか「キャプテン・フューチャー」は、知っているんだけどね。

    あぁ、「キャプテン翼」も知っていますよ。

    他には、、、。

    まぁ、そんなことはどうでも良くて、
    「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の事ですね。

    いやー、面白かったなぁ。

    全く、どんなヒーローなのか知らなかったので、
    「キャプテン・アメリカ」の誕生から描かれているので、
    実に良かった。

    現代のアメリカが舞台じゃないのね。

    第二次世界大戦中のアメリカのお話しだったのね。

    小さくて貧弱な青年が、
    祖国のためになんかしなきゃと言う思いだけはあるものの、
    その生まれながら貧弱な肉体のおかげで、
    軍に入隊することすら出来ない。

    友達は、祖国のために戦場へ行くというのに。

    でも戦争は嫌いだし、人を殺すことも嫌い。

    でも仲間のため、友人のため、祖国のために何かをしたいという思いだけは人一倍ある青年。

    そんな彼に目をつけた一人の科学者。

    私の言うとおりにすれば、スーパーマンになれるぞ、
    と誘われて、
    軍の秘密研究の実験台に。

    そして、実験は成功。

    はれてスーパーマンとなった彼の活躍は、
    子供たちのヒーロー。

    厭戦気分を緩和するために、
    戦意高揚を兼ねてのヒーローショー。

    軍隊は、一人の英雄(スーパーマン)ではなく、
    スーパーマンで組織された隊が欲しかったという理由だけで、
    彼は、軍の航法としてアメリカ中を周り、
    人気者になり、
    そして、戦場への慰問までするように。

    そこで、彼は友達が敵に捕らわれたことを知り、
    単身助けに行くことに。

    ここからが、スーパーヒーロー「キャプテン・アメリカ」の物語が始まるって感じですよ。

    アメリカの英雄、アメリカ軍の英雄、
    ナチスと戦うスーパーヒーロー。

    そんな感じで仲間と共に戦うわけですが、
    ナチスにも似たような存在がいるわけですね。

    じゃないと盛り上がらないしね。

    まぁ、なんだかんだとあって、
    ラストでは、映画「アベンジャーズ」へと繋がっていくわけです。

    結構、面白かった。

    ヒーローとヒロインのラブストーリーなんかもあって、
    実に王道的な展開。

    これは、一般の人でも結構楽しめると思います。

    アチキとしては、もう少し、ナチスがいかがわしい感じだったらもっと良かったのになぁ、と。

    もっと、こうオカルトめいていたりしたら最高だったのに。

    でも面白いですよ。

    暇な週末に頭空っぽにしたいときには、
    お薦めの一本かな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 戦争 ミリタリー 動画 トミー・リー・ジョーンズ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー