F1 2012 Round.8 ヨーロッパGP

    スペインバルセロナでの行われたヨーロッパGP

    凄いレースになりましたね。

    今までのヨーロッパGPは、抜きにくいサーキットで、
    過去、ポール・トゥ・ウィンでの優勝というのが定番でした。

    それもセバスチャン・ベッテルでの記録。

    今年も予選で、抜け出た感じでセバスチャン・ベッテルがポール。

    レースペースも良くて、
    このまま優勝かな、と。

    今年、初めての2勝目のドライバーか、と。

    それが、セーフティーカーが入り、
    その後、まさかのマシントラブルでリタイヤ。

    前半も面白かったけど、
    後半は、まさかの展開で凄く面白いレースになりました。

    波乱がおきにくいサーキットで、
    波乱に満ちたレース

    なんと、優秀は、
    スペインの英雄フェルナンド・アロンソ。

    優勝後の無線で、フェルナンド・アロンソが、笑ってましたからね。

    もう笑ってしまう展開って感じでしょうね。

    全てのツキがフェルナンド・アロンソに廻ってきた感じでしたよ。

    もちろん、その運を呼んだ走りをやっていると言うことでもあるんですけどね。

    そして、2位にはロータス・ルノーのキミ・ライコネン。

    そして、そして、3位には、
    なんと、ロートルですよ。

    ミハエル・シューマッハ。

    いやー、現役の時は、、、あ、今も現役か、
    昔は、凄いドライバデーはあったけど、
    あまりスキじゃなかったんですが、
    今は、ロートルでがんばっている姿を見て応援しているんですよね。

    フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、ミハエル・シューマッハ。

    いやー、なんか、凄い表彰台のメンバーだな。

    みんなフェラーリのドライバーだったし。

    あぁ、フェルナンド・アロンソは、現在進行形だけど。

    もうサーキットも凄い盛り上がりだったねぇ。

    さて、マクラーレン・メルセデスは、
    ジェンソン・バトンが今回は、ダメダメで、
    その代わり、ルイス・ハミルトンががんばっていたんだけど、
    最後の最後で、マルドナードと無駄な接触をしてしまってリタイヤですよ。

    さて、日本人期待の小林可夢偉。

    予選は、7番手。

    良い感じできたぞー、
    と思っていたのに、
    残念な結果に。

    ふぅ。

    リタイヤですか。

    それも、次回は5グリッド降格のペナルティまでもらってしまって。

    どうも、運がないよねぇ。

    でも、いつか、良い方向に廻るでしょう。

    今、これを書きながらレース後のインタビューを見ているのですが、
    フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、ミハエル・シューマッハの三人は、
    雰囲気あるねぇ。

    さて、次はイギリスですね。

    どんなレースを見れるのか、
    楽しみですよ。


    2012 FORMULA 1 GRAND PRIX OF EUROPE

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver_______________Team________Laps_Time_/Retired?Grid_Pts
    15Fernando AlonsoFerrari57Winner1125
    29Kimi RäikkönenLotus-Renault57+6.4 secs518
    37Michael SchumacherMercedes57+12.6 secs1215
    42Mark WebberRed Bull Racing-Renault57+13.6 secs1912
    512Nico HulkenbergForce India-Mercedes57+19.9 secs810
    68Nico RosbergMercedes57+21.1 secs68
    711Paul di RestaForce India-Mercedes57+22.8 secs106
    83Jenson ButtonMcLaren-Mercedes57+24.6 secs94
    915Sergio PerezSauber-Ferrari57+27.7 secs152
    1018Pastor MaldonadoWilliams-Renault57+34.6 secs31
    1119Bruno SennaWilliams-Renault57+35.9 secs14
    1216Daniel RicciardoSTR-Ferrari57+37.0 secs17
    1321Vitaly PetrovCaterham-Renault57+75.8 secs20
    1420Heikki KovalainenCaterham-Renault57+94.6 secs16
    1525Charles PicMarussia-Cosworth57+96.5 secs23
    166Felipe MassaFerrari56+1 Lap13
    1722Pedro de la RosaHRT-Cosworth56+1 Lap21
    1823Narain KarthikeyanHRT-Cosworth56+1 Lap22
    194Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes55+2 Laps2
    Ret10Romain GrosjeanLotus-Renault40+17 Laps4
    Ret1Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault33+24 Laps1
    Ret14Kamui KobayashiSauber-Ferrari33+24 Laps7
    Ret17Jean-Eric VergneSTR-Ferrari26+31 Laps18
    DNS24Timo GlockMarussia-Cosworth0+57 Laps24

    Note - Glock did not take part due to a stomach bug.





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー