トロン:レガシー 【2010年製作:映画】

    「トロン」の続編「トロン:レガシー」です。

    いやー、
    アチキ、
    映画を観るまで、
    てっきり「トロン」のリメイクかと思っていました。

    まさか続編だったとは。

    まぁ、
    最近のアチキは、
    あまり事前に情報を仕入れなくなってしまったので、
    こんなこともちょくちょくあると言うことですよ。

    特にTSUTAYA DISCUSを利用するようになってからは、
    内容紹介なんか読まずに、
    タイトルとジャケットを見ただけで、
    ぽんぽんと予約ボタンを押していってますからねぇ。

    もう10年先くらいまで予約でいっぱいですよ。

    たまに、
    予約の整理して順番入れ替えたり削除したりしているけどね。

    といった感じで、
    「トロン:レガシー」は、
    「赤ずきん」をTSUTAYAにかりに行ったときに一緒に借りてきた作品の一つですね。

    さて「トロン」の続編「トロン:レガシー」の事を書きますか。

    今回の主役は、
    前作の主人公ケヴィン・フリンの息子です。

    ある日、
    いつものように仕事に向かった父親が、
    帰ってこず行方不明。

    それから20年、
    もう父親は戻ってこないと思っていた息子サム・フリンは、
    父親から引き継いだエンコム社の資産で悠々自適の生活。

    唯一の楽しみは、
    いたずら。

    会社の新製品発表をいたずらしてしまうほど。

    経営陣、
    株主から見たらとんでもないことだけどね。

    ここで登場する開発者の人間がいるんだけど、
    こいつと何かあるのかなぁ、
    と言った雰囲気を醸し出しているのですが、
    何もなかったね。

    といった感じで、
    ある意味精神的に荒んだ生活をしているサム・フリンの元に、
    父親の友人でもあるアラン・ブラッドリーが来て、
    父親から託されたポケベルに呼び出しがあったと息子に告げます。

    呼び出しのあった場所は、
    父親が昔働いていたゲームセンター。

    そこで、
    父が作ったコンピュータ世界にダイブ。

    はじめは信じられなかったサム・フリンだが、
    その世界に閉じ込められていた父親と再会して、、、。

    といった感じで、
    最終的には、
    前作同様その世界から脱出できるかという展開になるんですね。

    敵が誰で、
    どういう事件に巻き込まれるのかは、
    観てのお楽しみ。

    さすがにCGの出来は、
    素晴らしく。

    「トロン」にあった独特の雰囲気はキレイさっぱりありません。

    実にリアルな世界になっていて、
    それがかえってコンピュータの世界らしく感じられなかったかな。

    普通に未来世界って感じに見えてしまったんだよね。

    まぁ、内容的には、
    普通な感じで、それよりもバイクシーンや戦闘機でのドッグファイトといった、
    アクションシーンが良く出来ていましたよ。

    劇場公開時は、
    3D(立体)視聴が売りであったわけですから、
    それを存分に感じさせる演出ぽくなっていました。

    まぁ、アチキは家のモニターで見たので、
    浮き出てみていないので、
    そこらへんに関してはなんとも言えませんけど。

    全体的には、
    SFエンタテインメント映画って感じで、
    ビジュアルで見せる作品になっていましたね。

    ちょっと残念なのは、
    完璧な存在のアイソーの生き残りクオラの存在ですね。

    アチキの好みのタイプではないと言うことも残念でしたが、
    それ以上に、
    もう少し彼女をいかしたオチとかを見せて欲しかったなぁ、と。

    暇な週末に観るにはちょうど良い作品ですね。

    もちろん、
    この手のSF映画が駄目な人には、向かないと思いますので、
    SF映画に抵抗がない方は楽しめると言った方が良いかな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション バイク 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー