ブリッツ 【2011年製作:映画】

    ジェイソン・ステイサム主演のイギリス映画「ブリッツ」です。

    ジェイソン・ステイサムが主演と言うことは、
    アクションバリバリで、
    灰汁の強いキャラクターで、
    と言ったイメージを想像するのですが、
    この映画もそのイメージから外れることはなかったです。

    ちなみにアチキはジェイソン・ステイサムのことを好きです。

    やっぱり「トランスポーター」シリーズが好きで、
    ジェイソン・ステイサムを好きになったという感じですかね。

    さて、
    今回のジェイソン・ステイサムは、
    刑事さんです。

    それもルールを守らない刑事さんです。

    正義の為にガンをぶっ放す。

    まるで、「ダーティハリー」だよね。

    と言っても今の若い人は「ダーティハリー」を観たことがない人が多いと思うので、
    例えにはなりにくいかな。

    まぁ、
    今更「ダーティハリー」を観ても、
    最近のこの手の映画を見慣れていると、
    きっとショボイ感じがすると思うんだよね。

    さて「ブリッツ」のお話しですが、
    連続殺人事件の犯人を捕まえるのが大筋。

    その暴力的で反社会的で警察とは思えない暴力的な取り締まりで、
    マスコミにもたたかれているブラント刑事

    ブラント刑事に恨みを持つ犯人かもしれないという事で捜査をはじめるのですが、
    中々、
    しっぽをつかみきれない。

    そして、
    遂に犯人と思われる男を逮捕するのですが、、、。

    まぁ、
    ここからは映画を観て楽しんでください。

    いやー、
    ラストが思いの外良かったよ。

    ブラントとコンビを組むナッシュという刑事が、
    現場を知らないエリートのような存在なんですが、
    実はそんなことなくて、
    クールに見えるその心の内には、
    厚いものがあることを感じ取ったブラントと名コンビになるんですな。

    まぁ、
    名コンビだと分かるのは、
    ラストなんだけどね。

    内容的には、
    どこかで観たことがあるようなお話しですが、
    十分楽しめます。

    ジェイソン・ステイサムが好きならなおのこと楽しめます。

    いやー、
    やっぱりこう言う役をやらせたらピカイチですなぁ。

    暇な週末に観るにはちょうど良いポリスアクション映画です。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 刑事 バイオレンス 動画 ジェイソン・ステイサム

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー