ドラゴンズドグマ 【Xbox360版】

    カプコンのオープンワールドゲーム「ドラゴンズドグマ」です。

    久々にオープンワールドゲームをプレイしましたよ。

    「The Elder Scrolls IV:Oblivion(ザ エルダー スクロールズ 4 オブリビオン)」以来ですか。

    「The Elder Scrolls V:Skyrim」もプレイしようとは思っているのですが、
    まだ手をつけていません。

    先に「Fallout 3」をプレイしたいなぁ、
    と思っていて、そちらもまだなので、
    いつになったらプレイすることやら。

    と言う事で、
    先に「ドラゴンズドグマ」をプレイしました。

    オープンワールドと言っても普段ゲームをあまりプレイしない人には、
    なんのこっちゃと言うことになるのですが、
    簡単に言ってしまうと、
    バーチャルリアリティ的な世界をイメージしてもらったら良いのかな。

    基本的には3DCGで町や国や世界を構築し、
    その中を自由に遊べるというもので、
    プレイヤー以外のキャラクターが状況に合わせて行動し、会話をしてくれるというもので、
    言葉だけだと、そんなん今までも似たようなあったじゃん、
    と言う事になってしまうのですが、
    その似たようなものの発展系と思っていただくと一番わかりやすいかも。

    古くは、ドリームキャストで発売された「シェンムー」なんか、
    まさにオープンワールドのゲームでしたね。

    当時は、そう言う呼び方がなかったので、
    認識は薄いと思いますけど。

    海外では、「グランド・セフト・オート」シリーズで火がついて、
    日本でもローカライズされているので、
    プレイした人も多いでしょう。

    といった感じで、
    オープンワールドゲームについては、ちょっと説明が足りない部分もありますが、この辺でやめとくとして、
    ドラゴンズドグマ」の話でも。

    アチキのプレイする前の感じでは、
    「The Elder Scrolls IV:Oblivion(ザ エルダー スクロールズ 4 オブリビオン)」みたいなんだろうなぁ、と。

    まぁ、当然オープンワールドのゲームなので、
    似てはいますが、さすがに「ドラゴンズドグマ」の方が遊びやすかったですね。

    会社の人間で「The Elder Scrolls V:Skyrim」をプレイしていた人に聞いても、
    ドラゴンズドグマ」の方が親切だと言っていました。

    物語は、竜に心臓を奪われた主人公が、
    竜を退治するお話しです。

    剣と魔法とドラゴンというヒロイックファンタジーの王道ですね。

    メインストーリー以外にも色々なクエストがありますが、
    プレイした感じでは、ボリューム感が少なく感じました。

    あくまでも感じただけで、
    プレイ時間は、一周目だけで60時間以上は遊んでいたので、
    普通のRPGと同等かそれ以上は遊んでいたことになります。

    敵をやっつけるのは、アクションゲームみたいな感じで戦い、
    この辺は「モンスターハンター」シリーズを手がけているカプコンらしく、
    良い感じでしたね。

    アクションゲームが苦手な人でも全く問題なく遊べます。

    この辺の感覚は「ファンタシースター・オンライン」シリーズに近いです。

    キャラクターのレベルが上がれば、
    今まで倒すのに苦労していた敵もばったばったと簡単にやっつけられるようになります。

    このゲームでは、通常行うレベル上げ作業を一切しませんでした。

    クエストを受注してクリアして、未開の地に乗り込んでいって地図を埋めていく作業をしているだけで、
    どんどんレベルが上がっていきましたからね。

    そして、はじめの頃は、
    この未開の地に行くことが実に冒険らしく、
    死と隣り合わせでハラハラドキドキしながらプレイしたものです。

    いやー、楽しかったなぁ。

    クエスト攻略も単に攻略するだけであれば、
    攻略サイトや攻略本をみる必要もないです。

    あぁ、そういえば、
    プレイヤーキャラが神様になってしまい、
    その世界から抜け出す方法が分からなくて攻略サイトのご厄介になったなぁ。

    でもそのくらいでしたね。

    一度攻略すると、装備やアイテム、レベルまで引き継いで二周目がプレイできます。

    この二周目で登場するウルドラゴンは、やはり一度は対戦しなくては、
    と思い二周目をはじめたのですが、
    ウルドラゴンだけでなく、普通に一度クリアしたことがあるクエストとかも楽しんでしまいましたね。

    俺強ぇ~プレイが堪能できるという感じです。

    まぁ、でもせっかくなら二周目は、敵キャラも強くなっていてくれた方が、
    もっと楽しめたかな。

    さすがに、途中で飽きちゃいましたから。

    二周目を楽しめたのは、全てのジョブスキルを習得するまでだったな。

    追加クエストも有料配信されているようですが、
    何せ敵が弱くて緊張感がなくなり、
    どうも手応えがなくてつまらなくなってしまってプレイするのをやめたので、
    クエストの物語の善し悪しとは関係なく、
    今のところプレイすることはないですね。

    とは言え、それは二周目のこと。

    一周目で十分元は取りましたよ。

    まだプレイしていない人は、
    是非プレイしてみてくださいな。

    面白いでっせ。

    ちなみにアチキがXbox360版を購入したのは、
    プレイステーション3版よりも安かったからです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : Xbox360
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG RPG ファンタジー ドラゴン カプコン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    > MMOオンラインゲームの1人バージョンみたいなものと思えばいいのでしょうか?

    そんな感じです。

    仲間(ポーン)も思っていた以上に働いてくれるので、
    コミュニケーションが取れないMMOと言っても良いかも知れません。

    ファンタジー系ゲームブックを楽しめる方ならきっと楽しめると思います。
    なんてね(;^^)ヘ..

    No title

    初めまして。

    面白そうですね~
    MMOオンラインゲームの1人バージョンみたいなものと思えばいいのでしょうか?
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー