アリス・クリードの失踪 【2009年製作:映画】

    これは中々の良質サスペンス映画でした。

    金持ちの娘アリス・クリードを誘拐して200万ポンドの身代金を要求するストーリー。

    ヴィックとダニーの二人組が、
    誘拐のために周到に準備を進める。

    そして、物語は誘拐してからの三人の物語がメインとなります。

    この手の誘拐事件のドラマの場合、
    身代金受け渡しが一つの山場になるわけで、
    警察と誘拐犯との駆け引きとかが描かれるのですが、
    その手の話は一切出て来ません。

    この映画の良いところは、
    一つ一つの「謎」が明らかにされていくことにより、
    三人の関係に変化が現れ、
    緊張感が増すという所です。

    普通だったら「謎」がとけると、
    すっきりして、ほっとして、
    次の「謎」が出てこない限りそれで終わってしまいます。

    「謎」なんて大袈裟に書いていますが、
    凄い「謎」があるわけではございません。

    例えば、なんでアリス・クリードを誘拐したのか、
    とか、
    ヴィックとダニーの素姓、
    とか、
    とか、
    ある意味物語としての設定上の説明をしていくような事が判明していくだけですが、
    それまでの伏線などにより観ているこちら側の視点が誘拐された側から犯人側に移ったり、
    その逆パターンになったりと、
    常に緊張感を味わえる展開になっているのです。

    ちょっと捻くれた見方をすると、
    ご都合主義的な展開であったりするのですが、
    伏線の張り方が上手く、
    普通に観ていればそんなことは感じられません。

    緩急のある展開で、
    最後まで一気に物語を見せてくれます。

    ホント、
    最後の最後まで楽しませてくれる良質のサスペンス映画です。

    こいつはお薦めですよ。

    アチキの記事では何のことかよく分からないという方は、
    こちらのブログの説明をご覧になると良いですよ。

    アチキもこちらのブログを読んで観てみようと思った口ですから。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー