F1 2012 Round.12 ベルギーGP

    いやー、素晴らしい予選でした。

    佐藤琢磨以来の小林可夢偉が予選2位。

    実力で勝ち取った予選2番手。

    後は、決勝を普通に走りきれば、表彰台も夢ではないポジション。

    いやー、TVを見ながらスターティンググリッドに並んでいるのを見て、
    ブレーキがオーバーヒートして煙を吹き出しているのを見てもその事にはあまり不安は感じなかったけど、
    何故か、1コーナーをまともに走り抜けられるとは思えなかったんですよねぇ。

    脳裏によぎったのは、
    鈴鹿のセナとプロストの1コーナーの突っ込み。

    何故か、あのシーンを思い出してねぇ。

    何事もなく1コーナーを回って欲しいなぁ、と。

    そして、ウィリアムズのマルドナードがジャンプスタートして走り抜けたのを見た時、
    ヤバイかも、と。

    それこそ、小林可夢偉はスタートを出遅れて、
    後続車に抜かれていって、
    あちゃー、と思っていたら突然クラッシュしたマシンが飛んできたではないですか。

    終わった……。

    マシンは大丈夫、まぁ、最後まで走りきったからトラブルは抱えていたのかも知れませんが、
    走れる状態でした。

    それでも、表彰台の夢が、
    スタートから数百メートルで終わってしまうとは。

    がっくしですよ。

    巻き添えを食ったのは、
    小林可夢偉だけではないです。

    フェラーリのフェルナンド・アロンソもその一人。

    そして、小林可夢偉のチームメイトのセルジオ・ペレス。

    事故の原因を作った、グロジャンとルイス・ハミルトン。

    リプレイを見ると、グロジャンがルイス・ハミルトンを抜いたと思って寄せたところに、
    まだルイス・ハミルトンがいたって感じでしたね。

    まぁ、不注意ってやつだとは思うけど、
    ミラーぐらいチェックしろよっ、
    と言いたくなるよなぁ。

    ルイス・ハミルトンから見たら幅寄せして来やがって、
    って感じだもんな。

    そりゃ、人差し指で頭くるくるしたくなるよ。

    フェルナンド・アロンソなんて、きっと何が起きたのか分からなかったと思うよ。

    気づいたらレースが終わっていた感じでしょうね。

    さて、アチキとしては、あっと言う間に終わってしまった感じのベルギーGPでしたが、
    セーフティーカーの間に気持ちを切り替えて、
    レースを楽しみましたよ。

    何しろ、スパフランコルシャンは、
    実に面白いレースを見せてくれるサーキットですからね。

    ポールポジションからトップ独走状態のジェンソン・バトンの事は、
    おいといて、
    今回一番の見所は、キミ・ライコネンとミハエル・シューマッハのバトルでしたね。

    そして、予選まではあまり精彩を感じられなかったセバスチャン・ベッテルの走りも素晴らしかった。

    でもなぁ。。。

    やっぱり、小林可夢偉の表彰台見たかったなぁ。


    2012 FORMULA 1 SHELL BELGIAN GRAND PRIX

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver_______________Team________LapsTime/Retired_GridPts
    13Jenson ButtonMcLaren-Mercedes441:29:08.530125
    21Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault44+13.6 secs1018
    39Kimi RäikkönenLotus-Renault44+25.3 secs315
    412Nico HulkenbergForce India-Mercedes44+27.8 secs1112
    56Felipe MassaFerrari44+29.8 secs1410
    62Mark WebberRed Bull Racing-Renault44+31.2 secs128
    77Michael SchumacherMercedes44+53.3 secs136
    817Jean-Eric VergneSTR-Ferrari44+58.8 secs154
    916Daniel RicciardoSTR-Ferrari44+62.9 secs162
    1011Paul di RestaForce India-Mercedes44+63.7 secs91
    118Nico RosbergMercedes44+65.1 secs23
    1219Bruno SennaWilliams-Renault44+71.5 secs17
    1314Kamui KobayashiSauber-Ferrari43+1 Lap2
    1421Vitaly PetrovCaterham-Renault43+1 Lap19
    1524Timo GlockMarussia-Cosworth43+1 Lap20
    1625Charles PicMarussia-Cosworth43+1 Lap22
    1720Heikki KovalainenCaterham-Renault43+1 Lap18
    1822Pedro de la RosaHRT-Cosworth43+1 Lap21
    Ret23Narain KarthikeyanHRT-Cosworth29Accident24
    Ret18Pastor MaldonadoWilliams-Renault4Accident6
    Ret15Sergio PerezSauber-Ferrari0Accident4
    Ret5Fernando AlonsoFerrari0Accident5
    Ret4Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes0Accident7
    Ret10Romain GrosjeanLotus-Renault0Accident8




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー