ガリバー旅行記 【2010年製作:映画】

    ジャック・ブラックコメディ映画「ガリバー旅行記」です。

    詳しい話は知らなくても大体のイメージとか内容は知っているジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」を元にした映画です。

    現代人がこ小人の国に行ったらという設定ですので、
    単なるジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」を現在のCG技術を使って再現した映画ではないです。

    まぁ、ジャック・ブラックが主演という段階で、
    そんなわけないだろうと普通思うからね。

    さて、物語ですが、
    レミュエル・ガリバー(ジャック・ブラック)はとある新聞社に勤めるしがない郵便係。

    そんな彼にも好きな女性ダーシー・シルバーマン(アマンダ・ピート)がいて、
    その女性は旅行担当の記者。

    ダーシーをデートに誘おうとするもシャイで自分で自身がないガリバーは、
    旅行記を書いているとつい嘘をついてしまい、
    その記事をダーシーに見せることに。

    でもそんな記事など書いたことがない彼は、
    ネットの旅行サイトからコピペして記事をでっち上げます。

    それを読んだ彼女は、すばらしいと。

    早速、緊急の仕事を彼に頼みます。

    ここからが、本当のガリバー旅行記の始まりというわけです。

    小人の国、巨人の国と基本を押さえた展開と、
    現代テクノロジーが導入された小人の国での優雅な生活という新しいエッセンスを取り入れて、
    相変わらずのジャック・ブラック節を見せてくれます。

    コメディ映画ですから、
    最後まで何も考えずに楽しく観ることが出来ます。

    ロボットが出ようと関係ありません。

    理屈をこねたらそこで終わってしまうのが、
    コメディ映画ですから。

    最後までハッピーに、そして、終わりはハッピーエンド。

    気軽に楽しく最後まで観られればそれでいいじゃないですか。

    気分転換にはもってこいって感じですよ。

    アチキは、巨人の国に行った話が一番良かったなぁ。

    続編を作るとしたらやっぱり原作小説のように、
    空中都市ラピュータに行ったり、馬が知性を持ったりしている国に行ったりするのかなぁ。

    でもオリジナルのその部分て、そんなに一般的ではないからそういうことにはならないのかな。

    でも敢えてそこに突っ込んで楽しいコメディ映画を作って欲しい気もするな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 動画 ジャック・ブラック アマンダ・ピート

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    ストレス解消になるような映画かは分かりませんが、
    気分転換にはなる映画だとは思いますよ。

    > ちなみに小人の国のお話が一番好きですw

    やはり、インパクトもあるし、爽快感もありますからね。

    でも、この映画の巨人の国のエピソードは、
    ちょっとしかありませんが、
    笑えます。

    No title

    お久しぶりです^^
    ガリバー旅行記、小説しか知りませんでしたが自分も大好きです。
    映画もあるんですね!ヒマな時に見てみます。
    紹介ありがとうございます♪

    ちなみに小人の国のお話が一番好きですw
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー