ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 【映画】

    映画「ゼブラーマン」の続編「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」です。

    前作の15年後のお話。

    主役は当然哀川翔です。

    監督は三池崇史、脚本は宮藤官九郎と、
    前作に引き続きと言う事で、
    凄く期待しちゃいました。

    映画観る前からDVDを買ってしまったほどですからね。

    まぁ、安かったというのもあるけど。

    と言う事で、
    ワクワクとながら観ましたよ。

    で、観終わった感想は、
    う~ん、って感じですか。

    なんか普通の映画でしたね。

    前作でヒーローになった主人公の市川新市。

    毎日のようにマスコミに押しかけられ、
    大変な日々を送ることに。

    息子との仲も再び逆戻り。

    そして、いつしか市川新市は、
    行方不明に。

    その間に、
    東京は新しい都知事によりゼブラシティという行政特区が作られ
    ゼブラタイムという何でもやり放題の時間が作られ、
    治安が良いのか、悪いのか分からない状況に。

    そして、新たなヒロインゼブラクイーン(仲里依紗)というプロパガンダによって、
    新たな秩序のもと生活することに。

    そんなとき、記憶を失った市川新市が現れて、
    ゼブラーマンとゼブラクイーンの戦いが始まるというわけです。

    う~ん、
    何て言うのかな、
    アチキのゼブラーマンのイメージとは、
    やっぱり違っていたというのが、
    普通の映画だと思ってしまった最大の理由かな。

    せっかく、冒頭で、
    また駄目な教師というか、人間になって振り出しに戻ったのかと思ったら、
    記憶までなくして振り出しに戻って、
    尚かつ、ヒーローととしての能力を持ったままという、
    アチキとしては、いまいちな感じの展開でした。

    ついでにゼブラクイーンも悪くはなかったけど、
    ゼブラナースの色っぽさにはかなわなかったのが残念。

    善と悪、白と黒という対立構造も良かったけど、
    なんか、ねぇ、、。

    ちょっと歯切れが悪い書き方だなぁ、、。

    要は、前作を超えることはなかったな、と。

    せめて前作並だったらもっと良かったな、と。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 犯罪 アクション 動画 三池崇史 宮藤官九郎 哀川翔 仲里依紗 水樹奈々

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー