F1 2012 Round.14 シンガポールGP

    毎年、シンガポールGPは、
    長いレースになるのですが、
    今年は、2時間規定が施行されてしまいました。

    大体、一周が二分弱なので、
    順当にレースが進まないとダメなんですが、
    毎回、セーフティーカーが入るので、
    ホント、ギリギリになるんですよね。

    そして、今年は、
    二回もセーフティーカーが入ったので、
    61周のレースが59周フィニッシュになりました。

    さて、結果ですが、
    久々のレッドブルのセバスチャン・ベッテルが優勝しました。

    予選では、抜群の速さを見せたマクラーレンのルイス・ハミルトンが、
    ポールスタートでいい感じでトップを走っていたのですが、
    まさかのギアボックストラブル(たぶん)でリタイヤ。

    いやー、チャンピオンシップが分からなくなったというか、
    フェラーリのフェルナンド・アロンソがまた一歩近づいたというか。

    何しろ、手堅く三位ゲットですよ。

    さすがだよね、フェルナンド・アロンソ。

    ジェンソン・バトンが2位に入って、
    崖っぷちに踏みとどまっているのかな。

    そして、小林可夢偉は、
    フリー走行の時からダメダメでしたね。

    決勝レースも精彩が無くて、
    チームメイトのペレスが言い走りをしていたのと実に対照的でした。

    その上、マーク・ウェーバーとのバトルの後に、
    ヒュルケンベルグと接触して余計なピットストップをする羽目になってしまったし、
    レース後の審議対象になってしまったり、
    散々だったね。

    出来れば、次戦の日本GPに影響が出るようなペナルティーが出ないことを祈るばかりですよ。

    と言う事で、
    いよいよ、次戦は日本GPです。

    凄く楽しみです。

    小林可夢偉がんばって欲しいです。


    さて、レースとは関係ないですが、
    昔からのF1ファンにはおなじみのレースドクターであるシド・ワトキンス博士が12日に死去しました。

    現在のF1レースがこんなにも安全になったのは、
    シド・ワトキンス博士の功績が大きいというのは、
    ファンならとてもよくご存知だと思います。

    この場をかりてご冥福をお祈りいたします。


    2012 FORMULA 1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX

    Provisional Results
    Pos_No________Driver______________Team________Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault59Winner325
    23Jenson ButtonMcLaren-Mercedes59+8.9 secs418
    35Fernando AlonsoFerrari59+15.2 secs515
    411Paul di RestaForce India-Mercedes59+19.0 secs612
    58Nico RosbergMercedes59+34.7 secs1010
    69Kimi RäikkönenLotus-Renault59+35.7 secs128
    710Romain GrosjeanLotus-Renault59+36.6 secs86
    86Felipe MassaFerrari59+42.8 secs134
    916Daniel RicciardoSTR-Ferrari59+45.8 secs152
    102Mark WebberRed Bull Racing-Renault59+47.1 secs71
    1115Sergio PerezSauber-Ferrari59+50.6 secs14
    1224Timo GlockMarussia-Cosworth59+91.9 secs20
    1314Kamui KobayashiSauber-Ferrari59+97.1 secs17
    1412Nico HulkenbergForce India-Mercedes59+99.4 secs11
    1520Heikki KovalainenCaterham-Renault59+107.9 secs19
    1625Charles PicMarussia-Cosworth59+132.8 secs21
    1722Pedro de la RosaHRT-Cosworth58+1 Lap24
    1819Bruno SennaWilliams-Renault57+2 Lap22
    1921Vitaly PetrovCaterham-Renault57+2 Lap18
    Ret17Jean-Eric VergneSTR-Ferrari38+21 Laps16
    Ret7Michael SchumacherMercedes38+21 Laps9
    Ret18Pastor MaldonadoWilliams-Renault36+23 Laps2
    Ret23Narain KarthikeyanHRT-Cosworth30+29 Laps23
    Ret4Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes22+37 Laps1

    Note - De la Rosa and Senna dropped five grid spots for unscheduled gearbox changes. Pic will have 20s added to his race time for passing under red flags in FP3.





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー