ヴァルキリープロファイル 【プレイステーション版】

    プレイステーションで発売された名作RPG「ヴァルキリープロファイル」です。

    人気もあり、ファンも多い。

    シリーズにもなっているし、
    いつかプレイしようと思っていたゲームです。

    と言う事で、
    アクションゲームばかりやっていたので、
    まったりとプレイしようと思って積みゲーから引っ張り出してきてプレイしました。

    エンディングが三種類あって、
    難易度もEASY、NORMAL、ハードとあって、
    ベストエンディングは、NORMAL以上じゃないとダメと言うことで、
    普通にNORMALでプレイ。

    物語は、
    アース神族のトップ、オーディンが、
    ラグナロクが近いからヴァルキリーのレナスに、
    地上に降りて有望な人間をスカウトしてこいというのが大まかな流れ。

    で、地上に降りてワケありな人生を送って死んでしまった人をスカウトし、
    育てて天界に送り込むという個としていきます。

    このワケありな部分がドラマになっていて、
    色んな人のドラマを見ていくという感じ。

    天界での戦争も送り込んだ人の能力や人数などによって変化して行きます。

    全体的な物語とかは、とても良かったのですが、
    アチキ的にどうしても嫌だったのが、
    レベル上げ作業。

    まぁ、RPGにはつきものの行為ですが、
    楽しめるのと楽しめないものの差とは何なんでしょうね。

    「ヴァルキリープロファイル」では、
    シンボルエンカウントになっていて、
    要するに、敵が見えていて接触すると戦闘が始まるタイプのものなのですが、
    ダンジョンなどに入って一通り敵を倒すと、一度外に出て入り直さないと敵が復活しません。

    まぁ、それはそれで良いんですけど、
    経験値を稼ぐという行為になると、
    おいしい場所で走り回ってやっつけて、外に出て、また入って、
    と言う事を繰り返します。

    それによって時間も経過して行き、
    上手くやらないと、仲間キャラなどのレベルは上手く上がりません。

    それはそれで緊張感もあって良いのですが、
    どうも同じ所をぐるぐる回るこの行為が、
    「ヴァルキリープロファイル」に限って、苦行のように感じてしまいました。

    他のゲームでは、あまりそういうことは感じないんですけどね。

    で、普通にプレイしていると、
    ベストエンディングには到底辿り着かないでしょう。

    と言うのも、アチキが普通にプレイしていてベストエンディングに行かなかったから。

    なんと自己本位でひとりよがりな結論。

    でも色々な条件があって、
    攻略本や攻略サイトの助けがないと、
    アチキには無理だと思いました。

    なのでこれからプレイする人は、
    是非、攻略本、攻略サイトを参考にしながらプレイすることをお薦めします。

    と言うようなことを、
    会社の後輩で「ヴァルキリープロファイル」が大好きなやつに話したら、
    クリア後の裏ステージであるセラフィックゲートをプレイしないで、
    そんなことを言うもんじゃないと得々と力説されました。

    なので、
    いつかまたプレイしたいと思ったらセラフィックゲートを目指して頑張りたいと思います。

    と言う事なので、
    これからプレイする人は、
    是非セラフィックゲートを目指して頑張ってください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : RPG
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー 女神 戦争 スクウェア・エニックス 冬馬由美 川村万梨阿 井上喜久子 池田秀一 荒木香恵

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    いつになるかは分かりませんが、
    決して内容的に不満がいっぱいではないので、
    プレイしようとは思っています。

    他のハードで進化したのとか興味ありますから。

    でも、ホント、色々とプレイしたいゲームがあって、
    プレイできるのは、いつになるのか、、、。

    No title

    懐かしいですね、VPは。
    最強の敵がプレイ中のフリーズと厄介な問題点もありますが、トライスターの生み出した名作でしょう。
    ベストエンドは普通にプレイしてたら条件に気づけない系なので仕方ないです。偶然成立する可能性があるだけ、優しいというか理不尽ではない気もしますが。

    セラフィックゲートはそれまで天界送りにしたエインフェリアたちや、あんなキャラやこんなキャラが加入するので未プレイならば是非。
    個人的にはフレイ様が一番気に入ってますが、叫びの濃いベリナスも味があって好きです。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー