ヤマトよ永遠に 【アニメ:映画】

    劇場版作品です。

    タイトルは、「ヤマトよ永遠に」です。

    まぁ、タイトルから想像できるように、
    最後の「宇宙戦艦ヤマト」作品かと当時のアチキは思っていたものです。

    考えてみれば「永遠(えいえん)」と書いて「永遠(とわ)」と読むのを知って、
    勉強になったなぁと、思ったんですよ。
    そのおかげで、「運命(うんめい)」と書いて「運命(さだめ)」と読ませるのも納得してしまったアチキです。

    タイトルの話で言えば、この作品だけ「宇宙戦艦ヤマト」の記載がないんですよね。

    普通なら「宇宙戦艦ヤマト ヤマトよ永遠に」となると思うんですけど。

    いずれシリーズものとして、キチンと明記するようになるのかなぁ。

    タイトル変更しても別に驚かないけど。
    すでにスター・ウォーズで経験しているからなぁ。

    そんなこんなで、錨のマークがついて、
    ちょっとドレスアップしてみました、みたいなヤマトになったわけですが、
    アチキは、あまり好きじゃなかったなぁ。

    主砲の砲身に城の三本線がついたのは、かっこいいと思いましたけど。

    まぁ、そんなこんなで、
    宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」の続編として作られた作品です。

    暗黒星団帝国との戦いに決着をつける旅に出ます。

    そして、はじめて古代進と森雪が離ればなれになってしまう物語です。

    その代わり、サーシャが搭乗してきます。

    イスカンダル星人の秘密が一つ明らかになります。

    大した秘密ではないけどね。

    無理矢理作った感じの設定なので、
    流すことにします。

    アチキとしては、もう少し三角関係が続いて欲しいと思ったのですが、
    どうやら死ぬために登場してきたようなキャラなので、
    アチキはとっても寂しいです。

    確かに戦争になれば人は簡単に死ぬけど、
    物語として死ぬために登場させるのは、
    アチキの個人的な趣味からは外れているなぁ。

    それから当時話題になったワープディメンション方式。

    全然分かりませんでした。

    劇場で観たときも、効果がわからず、
    DVDになっても効果が分かりませんでした。

    ワープディメンションがどういうモノかは、知っています。

    しかし、視覚的効果という点では、
    どうなの?
    と思ってしまいましたね。

    ただ、宣伝としては実に効果的でした。

    どんなにすげぇワープシーンを見せてくれるんだ、とワクワクしていたのを覚えています。

    話題と言えば、ヤマトの発進シーンも毎回話題になるのですが、
    今回の作品は、考えすぎた結果、いまいちなモノになってしまいました。

    こうなると、普通に発進したほうがええやんとなってしまいますね。

    アチキとしては、どんな発進シーンでもかまわないんですよ。

    それよりも、発進するまでのプロセスが好きなんだなぁ。

    それをより細かく演出してみせるとかの方が、
    かっこいいと思うんだけど。

    なんていうのか、ミリタリーファンにも満足していただけるモノを提供するくらいのモノが欲しいですね。

    考えてみれば、やっぱり色々と物足りないモノが「宇宙戦艦ヤマト」にはあったんだなぁ。

    だから、次に期待してしまうんだ。

    制作スタッフもそんな感じだったかもしれない。

    いっそ、松本零士氏からはなれて、
    宇宙戦艦ヤマト」を見て育った世代にリメイクさせたら第一作目もすごい作品になるんじゃねぇのかな。

    もちろん、実写ではなく、アニメでね。

    それは、きっと「宇宙戦艦ヤマト」を観て育った人にも、新しい人にも観てもらえる作品になると思うぞ。

    おっと、またまた話がそれてしまった。

    「ヤマトよ永遠に」でしたね。

    まぁ、普通の作品ですよ。

    映画なんで尺の問題からか、ちょっと物足りない感じですが。

    シリーズものなので、基本的には観て欲しいですね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 宇宙 戦争 SF 納谷悟朗 富山敬 麻上洋子 伊武雅刀 松本零士 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー