F1 2012 Round.20 ブラジルGP

    2012年 F1グランプリも最終戦です。

    ワールドチャンピオンも決まりました。

    今年は、フェルナンド・アロンソがチャンピオンになると序盤は思っていたんですが、
    後半の怒濤の追い上げで、
    セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンになりました。

    それも三年連続でワールドチャンピオンですよ。

    凄いねぇ。

    確かに速いマシンに乗っていることも確かだけど、
    それだけでワールドチャンピオンにはなれないからね。

    遅いマシンでは決してなれないけど。

    雨絡みの波乱のブラジルGPで、
    最後までドキドキでしたよ。

    どっちがワールドチャンピオンになのか、
    チェッカーがふられるまで分からない状況でしたからね。

    後一歩で手に入らないと言うことは、
    フェルナンド・アロンソの今までのシーズンで何度も証明してきたし。

    どっちに転ぶかなんて、
    ホント、分からないから。

    どっちがチャンピオンになっても良かったレースでした。

    アチキは、どちらのドライバーも好きですから。

    ルイス・ハミルトンは、残念でしたね。

    今回も優勝できるかと思っていたのですが、
    ニコ・ヒュルケンベルグとの接触でリタイア。

    ニコ・ヒュルケンベルグもいい走りしていただけに、
    痛い接触でしたね。

    漁夫の利を得たのは、
    ジェンソン・バトン。

    こう言うレースでは、ホント、堅実な走りで、
    しっかりとものにするよな。

    ある意味、こう言うレースでは、
    ジェンソン・バトンがトップを走っていたので、
    これは、最後までトップは変わらないか、
    と思わせるだけのドライバーではありました。

    さて、まだ来シーズンのシートが決まっていない小林可夢偉ですが、
    最後までいい走りが出来ていました。

    レースが最後のレースとなったミハエル・シューマッハとの接触は、
    もうちょっと我慢すれば、もっとスムースに抜けたんじゃないかな、
    と思われる感じで、
    実際タイムも速かったし、
    悔やまれる展開でした。

    あそこでキッチリ、ミハエル・シューマッハを抜いていれば、
    パーフェクトだったのに。

    印象も大きく違っていましたよ。

    来年のシートが決まることを心から祈っています。

    と言うわけで、
    今シーズは、本当に面白いシーズンでした。

    最後の最後まで楽しませてもらったし。

    もう今から来シーズンが楽しみでしょうがないですよ。

    FORMULA 1 GRANDE PRÊMIO PETROBRAS DO BRASIL 2012

    Pos_No_______Driver_______________Team________Laps_Time/Retired_GridPts
    13Jenson ButtonMcLaren-Mercedes711:45:22.656225
    25Fernando AlonsoFerrari71+2.7 secs718
    36Felipe MassaFerrari71+3.6 secs515
    42Mark WebberRed Bull Racing-Renault71+4.9 secs312
    512Nico HulkenbergForce India-Mercedes71+5.7 secs610
    61Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault71+9.4 secs48
    77Michael SchumacherMercedes71+11.9 secs136
    817Jean-Eric VergneSTR-Ferrari71+28.6 secs174
    914Kamui KobayashiSauber-Ferrari71+31.2 secs142
    109Kimi RäikkönenLotus-Renault70+1 Lap81
    1121Vitaly PetrovCaterham-Renault70+1 Lap19
    1225Charles PicMarussia-Cosworth70+1 Lap22
    1316Daniel RicciardoSTR-Ferrari70+1 Lap15
    1420Heikki KovalainenCaterham-Renault70+1 Lap20
    158Nico RosbergMercedes70+1 Lap9
    1624Timo GlockMarussia-Cosworth70+1 Lap21
    1722Pedro de la RosaHRT-Cosworth69+2 Laps24
    1823Narain KarthikeyanHRT-Cosworth69+2 Laps23
    1911Paul di RestaForce India-Mercedes68+3 Laps10
    Ret4Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes54Accident1
    Ret10Romain GrosjeanLotus-Renault5Accident18
    Ret18Pastor MaldonadoWilliams-Renault1Spin16
    Ret19Bruno SennaWilliams-Renault0Accident11
    Ret15Sergio PerezSauber-Ferrari0Accident12

    Note - Maldonado dropped 10 grid spots after missing a call to the weigh bridge and thus receiving his third stewards reprimand of the season





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー