87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ) 【マンガ】

    前々から書こうと思っていたのですが、
    やっとネタにすることが出来ました。

    なぜ今までネタにしていなかったのかというと、
    単に書いていたつもりでいたと言うだけで、
    その実、すっかり忘れていたというわけであります。

    もう2巻も出ているんですよ。

    いやー、まいったまいった。

    さて、「のだめカンタービレ」以来の二ノ宮知子作品です。

    今回は、なんとパソコンが題材。

    それもオーバークロックのお話し。

    主人公は、音大生というところが、
    もしかしてミソも。

    ちなみにオーバークロックとは、
    CPUの動作クロックをメーカーから提供されているものよりも大きくする行為のことですね。

    CPUの動作クロックとは、、、、なんか説明し出すと大変なことになりそうなので、
    割愛します。

    パソコンのカタログで、
    CPUの所に英語の名前の後ろとかに000MHzとか表記がしてあると思うのですが、
    そのHzの部分を大きくしていくと、
    CPUは速く動くようになるのです。

    しかし、メーカーが提供している以上の働きをさせると言うことで、
    当然、オーバークロックをして壊してもメーカー保証は得られません。

    と言うわけで、
    一般の方には、そんなことまでしてCPUを速くしてなんか良いことあるの、
    と思われると思いますが、
    実際、CPUが速くなると色んな事がスムースになります。

    ゲームの表示がカクカクしなくなる事もあったり、
    まぁ、描画の場合はCPUよりもGPUを速くした方がよいケースが多いですが、
    要するに、普通にパソコンでネットしたりする程度なら、
    オーバークロックなんかしなくても十分に快適に使えるし、
    遅いなぁ、と感じたら今使っているパソコンよりもスペックの高いのに買い換えるだけで十分です。

    と言うくらい、普段の生活にオーバークロックなんか必要ないのです。

    と同じ事を「87 CLOCKERS(エイティセブン クロッカーズ)」の主人公は思うのですが、
    惚れた女のために頑張るんですよ。

    そういうわけで、
    オーバークロックとはなんぞや、
    と言う事で知りたい人には、
    とってもわかりやすく説明してくれているマンガです。

    逆に言えば、
    オーバークロックを知らなくても楽しめる漫画と言う事です。

    主人公の一ノ瀬奏の奮闘ぶりを楽しく読むことが出ます。

    「のだめカンタービレ」の主人公のだめほどのパワーを持ったキャラクターはいませんが、
    十分笑わさせていただきました。

    なので、オーバークロック云々と言う事は忘れて、
    「のだめカンタービレ」の作者二ノ宮知子の新作マンガだ、どれどれ読んでみるか、
    と言う程度で手にとって楽しんでいただければと思っています。

    実におもしろいでっせ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 恋愛 二ノ宮知子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー