英国パラソル奇譚4 アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う 【小説】

    イタリアで大活躍?したアレクシア・マコンが、
    再びイギリスに戻ってのお話し。

    英国パラソル奇譚の第4巻「アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」です。

    今回は、タイトルに地名が入っていないという事で、
    イギリスからどこにも行かないかなぁ、と。

    まぁ、「女王陛下」という部分だけでも十分地名と同義語に近い感じはするけどね。

    と言う事で、
    吸血鬼族に命を狙われて大変な事になったアレクシア・マコンですが、
    吸血鬼で良く友人のアケルダマ卿の助言も含めて、
    お腹の子供を養子にするという事で、
    吸血鬼から命を狙われなくなりました。

    そんなとき、
    ゴーストがアレクシアの前に現れて「女王を殺す陰謀がある」らしいという言葉を残し去っていきます。

    女王陛下を暗殺するなど、
    過去の人狼族の未遂事件以来大変な事態であることで、
    なんとか未然に防ぎたいと大きいお腹を抱えながら走り回ります。

    今回は、巨大ロボットまで出てて来て凄い事になります。

    そして、最後は待望の赤ちゃんも生まれます。

    どんな陰謀で犯人は誰と言った、
    ミステリー的な醍醐味は、
    あまりないですね。

    どちらかというと、
    冒険活劇的な展開です。

    まぁ、それは、
    前巻からそんな感じだったから、
    あまり気にはならなかったかな。

    前半は、ミステリー的な感じで進むと思ったんだけど、
    やはり、クライマックスの印象が強すぎて、
    そうはならなかったですね。

    そして、今までの慣習というか、常識を打ち破っていくアレクシア女史。

    次の「アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る」で完結となるそうで、
    ちょっと寂しい気もしますが、
    色んな事がはっきりするんでしょうね。

    それとは別に、
    このシリーズ、アメリカでマンガになっているそうです。

    まぁ、前巻を読んだときにAmazonの洋書で見つけていたのですが、
    巻末の解説にも紹介されていました。

    いやー、全部読んだらちょっと買って読んでみようかと思っているんですよねぇ。

    アメリカでもこのシリーズ人気があるのかなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ファンタジー小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ファンタジー 狼男 ヴァンパイア 恋愛

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー