エンジェル ウォーズ 【2011年製作:映画】

    「300 <スリーハンドレッド>」のザック・スナイダー監督作品ということで、
    映像美は素晴らしかったですねぇ。

    というわけで、
    「エンジェル ウォーズ」といういかにもB級映画テイスト満載なタイトルで、
    それもアルバトロス配給が好みそうなタイトルなのですが、
    映像はCGバリバリで、
    それこそ、最近のゲームのような感じです。

    というか、
    ゲームを映画にしたといった方がしっくりくるかもしれませんな。

    鎧武者や列車でのアクションなど、
    映画チックというよりは、
    ゲーム的な感じに見えてしまうのは、
    アチキがゲームばっかりしているせいですかね。

    クライマックスのエピソードをつなげている作りで、
    アクションがメインの展開。

    と書くと語弊があるかもしれませんな。

    囚人の女囚たちがお披露目するダンスが、
    CGバリバリのアクション戦闘シーンになるのです。

    女囚たちの人間関係とか、
    状況が妄想ともよべるCGアクションシーンになり、
    これがまた、結構長かったりするので、
    そればっかりという印象に陥りがちです。

    ですが、
    CGアクションの部分は本当によくできています。

    やはりアチキは、
    鎧武者との戦いが一番よかったかなぁ。

    後半もすごいのですが、
    さすがに慣れてしまって、
    はじめの方のインパクトを超えることはありませんでしたね。

    物語は、女囚たちが脱出するお話。

    ちょっと簡単に説明しすぎたかな。

    まぁ、
    興味があったら見てください。

    アチキの感想では興味を持つのは難しいかと思うので、
    こちらのブログでキチンと解説されていますので、
    そちらを参考にするのが良いかと思いますよ。

    アチキもこちらのブログを読んで観た口ですから。

    こちらのブログ

    momoな毎日 『エンジェル ウォーズ』(2011) - Sucker Punch -










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ファンタジー ドラゴン アクション ミリタリー 動画

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『エンジェル ウォーズ』(2011) - Sucker Punch -

    戦う者の人生は、戦わぬ者の人生よりはるかに美しい。武器は揃っている。さぁ、戦って ■エンジェル ウォーズ - Sucker Punch -■ 2011年/アメリカ・カナダ/120分  監督   :ザッ...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー