ハロウィン Extended Edition(エクステンデッド エディション) 【1978年製作:映画】

    ジョン・カーペンター監督の出世作「ハロウィン」の別バージョンです。

    と言っても劇場公開版と、
    アメリカのTV放映版をあわせたようなものらしいです。

    細かい違いは、
    見比べたこともないので分かりません。

    久々に観たなぁ、
    って感じです。

    アチキ的には、
    ジョン・カーペンター監督の名前を意識したのは「ニューヨーク1997」からなので、
    「ハロウィン」は、
    後からジョン・カーペンター監督だったんだぁ、
    って感じですね。

    それも「ハロウィン」を観たのは、
    TV放映で観たので、
    キチンと観ようと思いDVDをかりたわけです。

    で、
    久々に観たわけですが、
    ほとんどのシーンを憶えていませんでしたねぇ。

    もはや古典と言っても良い作品になってしまったので、
    今の人が観ると、
    ちょっと物足りない感じのスプラッター系のホラー映画です。

    特にゴアシーンなんかは、
    こう言っては何ですが、
    お粗末な感じです。

    とはいえ、
    今の作品と比べなければ、
    実にB級ホラー映画として、
    よく出来ていました。

    さすが、
    ジョン・カーペンターって感じです。

    物語は、
    マイケル・マイヤーズが、6歳のハロウィンの日に、
    実の姉を殺すところから始まります。

    このマイケル・マイヤーズが、
    ジェイソンのようなブギーマンというわけですな。

    もう人間なのに人間離れした生命力の持ち主と言うことですよ。

    殺しても死なない。

    で、マイケル・マイヤーズは、
    施設に入れられていたのですが、
    事件から15年後、
    施設から脱走します。

    そして、
    ここからマイケル・マイヤーズの伝説が始まるのです。

    ネタバレが出るかもしれないので、
    気になる方は、
    ここから読まないように。

    ラストが良かったねぇ。

    このラストシーンは、
    実に印象深くて、
    そこだけはしっかり憶えていましたね。

    というか、
    そこしか憶えていなかったというのが正解かな。

    マイケルに狙われるローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)という女性がいるのですが、
    この女性実はマイケルの実の妹であることが、
    次の作品で明らかになるのですが、
    シリーズを通して重要なキャラクターになります。

    それこそ、
    映画「エイリアン」のリプリーみたいな感じでね。

    今となっては古くさい映画ですが、
    それさえ気にしなければ、
    まだまだ十分楽しめる映画です。

    アチキもこのあと、
    シリーズを追っかけて観ましたからね。

    興味があったらご覧になってもよいと思いますよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 医者 動画 ジョン・カーペンター ジェイミー・リー・カーティス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー