ふしぎの海のナディア 【TVアニメ】

    懐かしいよねぇ。

    「ふしぎの海のナディア」です。

    いつもパッケージを買うかどうか迷っている作品ですね。

    そんな訳で、
    ちょくちょく見る事が出来なかったのですが、
    バンダイチャンネルの月額見放題の作品に入ってきた時、
    懐かしくてもう一度見ちゃいました。

    うん。

    やっぱり面白いですね。

    でも、やっぱりというか、
    パッケージを買うのを躊躇している部分でもある
    (金額的な部分もありますが)
    作画のばらつきがどうもねぇ。

    もうちょっと何とかしてほしいなぁ。

    安ければそれでも買うんだけど、
    そうでもないからなぁ。

    と言うわけで、
    作品を観たことがない人もいると思うので、
    ちょっとだけ説明。

    NHKのTVアニメです。

    アチキも子供の頃は、
    よくNHKのTVアニメを見たモノです。

    とは言っても「キャプテンフューチャー」と「未来少年コナン」と「ニルスのふしぎな旅」くらいしかまともに見ていませんけどね。

    と言うわけで、
    「ふしぎの海のナディア」もはじめて見たのは、
    レンタル屋でかりてきて観たのが最初。

    それまでNHKの作品だとは知りませんでした。

    一応、庵野秀明総監督というのは、
    知っていましたけど。

    ジュール・ヴェルヌの「海底二万里」等を元にしたというのも、
    実は作品を観るまで知りませんでした。

    いやー、相変わらずツボを押さえたおもしろさでしたね。

    ラストの方のシリアスで暗い話は、
    物語的には盛り上がったけど、
    アチキの好みから言うと、
    前半の明るく楽しい方が好きだなぁ。

    と言うわけで、
    パリで行われた万国博覧会で、
    主人公の発明少年ジャンが、
    ヒロインのナディアと出会って、
    冒険の旅に出る、
    と言うか、
    冒険をする羽目になってしまうというお話し。

    遂には、
    世界がどうにかなってとまうような大変な事件に巻き込まれてしまうのです。

    ノーチラス号もかっこよかったのですが、
    アチキ的には、
    やはりタイムボカンシリーズの三悪人のパロディとというか、
    オマージュと言うか、
    グランディス一味ですよねぇ。

    後半になると、
    仲間のような存在になるのも良かったしね。

    前半を盛り上げてくれたのもグランディス一味だからなぁ。

    と言う事で、
    全39話とちと長いですが、
    面白いので、
    まだ観ていない人は、
    是非ご覧になって見てくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 冒険 海洋 鷹森淑乃 日高のり子 水谷優子 滝沢久美子 井上喜久子 大塚明夫 塩沢兼人

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー