アローン・イン・ザ・ダーク 【2005年製作:映画】

    元はゲームです。

    ゲームは、未だにプレイしたことがありません。
    一度プレイしてみたいんですけどね。

    ゲームはクトゥルーを題材にしていると言うことだし。

    で、ゲームの映画化と言うことで「アローン・イン・ザ・ダーク」ですか、
    タイトルだけなんじゃないのかなぁ、
    と思ってしまう感じでしたね。

    タイトルや設定だけをかりて映画化することが悪いとは思っていません。

    同じゲームの映画化でも「バイオハザード」や「トゥームレイダー」のように映画として完成していておもしろいのはありますからね。

    でも「ハウス・オブ・デッド」は、
    B級バリバリの色んな意味で味のある映画だったけど、
    なんと「アローン・イン・ザ・ダーク」も「ハウス・オブ・デッド」と同じウーヴェ・ボル監督だとは。

    観た後に知りました。

    でも「ハウス・オブ・デッド」よりも評価は高いです。

    まぁ、アチキのこの手の映画評かは甘甘だからなぁ。

    そういう点で、一般の方には興味があったら観てください。

    というレベルの映画でしかないけど。

    出てくるモンスターとかゾンビとか、
    もう最近のゾンビは生きた死霊というレベルじゃなくて、
    モンスター化しているけど、
    これはゲーム「バイオハザード」の影響がでかい気がするけど、
    まぁ、あんなこんな化け物と特殊部隊がドンパチするわけです。

    アチキもラブクラフトのファンでもあります。

    なので小説はそこそこ読んでいます。

    自分なりのクトゥルーのイメージもあります。

    ゲームがクトゥルーのネタを使っているので、
    映画もそうだと思っているわけですが、
    クトゥルーの「ク」の字もイメージがありません。

    ますますゲームがやりたくなりました。

    ゲームの印象というか情報がなければ、
    B級SFホラードンパチ映画で純粋に楽しめたのに。

    いかんなぁ。

    そんなイメージが片鱗もない人は、
    普通にB級SFホラー映画として楽しめると思います。

    アチキは楽しめたから。

    過度の期待は厳禁のB級映画です。

    観る方もそのように観てください。

    そうすれば、レンタル代分は楽しめると思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー モンスター アクション ミリタリー クリスチャン・スレーター 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー