こちら葛飾区亀有公園前派出所 185巻 【マンガ】

    2月に184巻が発売されて、
    もう185巻ですか。

    出るときは、
    ポンポン出ますなぁ。

    「こちら葛飾区亀有公園前派出所」です。

    さて185巻の表紙は、
    秋本・カトリーヌ・麗子です。

    コミックの後ろに作者の解説が載っていますしたが、
    179巻の秋本・カトリーヌ・麗子の冬バージョンに対して、
    春バージョンの秋本・カトリーヌ・麗子が表紙になっています。

    冬バージョンの時にも思ったのですが、
    この表紙の秋本・カトリーヌ・麗子って、
    なんか違うなぁ、と。

    秋本・カトリーヌ・麗子らしくないなぁ、と。

    まぁ、そんなことは、
    内容とは関係ないので、
    あまり深く突っ込まないですけど。

    さて、
    なかみですが、
    いい意味で、
    いつもと変わりません。

    一発目は、
    両津勘吉の見た夢が正夢になるかも、
    という話。

    かも、
    というのは、
    夢の通りなると、
    大変なことになってしまう、
    と言うことで、
    正夢にいないために回避したりするのです。

    寝ている間に見た夢まで迷惑な両津勘吉ってことですね。

    次が、
    秋本・カトリーヌ・麗子の話。

    超美人の秋本・カトリーヌ・麗子が、
    劇のためデブでそれほど美しくない女性に変身。

    その姿で外に出て、
    初めて感じる視線。

    そこへ、
    両津勘吉が登場。

    性格美人より外見が重要と言っていた両津勘吉が、
    誰も見向きもしないデブ麗子に対して親切にするというお話。

    本来ならここで恋心を抱いたりするのですが、
    秋本・カトリーヌ・麗子は、
    基本的に両津勘吉のことが好きですからね。

    そういう落ちにはなりませんでした。

    そして、
    こんなに長い間かかれているので、
    いろいろと設定が変わってきたりしているのですが、
    中川圭一の泣きのツボが動物だったのは、
    新しい設定ですね。

    それ以上に笑えたのが、
    大原大次郎の誕生日と結婚記念日の話。

    この二つの日付は、
    話によって変更されるというのが、
    コマの外に注釈がついていて、
    笑ってしまいました。

    まぁ、コメディですからね。

    いいんじゃないでしょうか。

    他にも楽しい話が満載のいつもの「こち亀」でした。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 秋本治 日常 コメディ 警察

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    私は知らないんですよ。

    秋本麗子が、改名した時に名前をおぼえてもらうために登場させたキャラクターだという事を知った時に、
    知ったと言うくらいで、
    「こち亀」を読み始めたのは、
    秋本の名前になってからなんですよねぇ。

    それも随分立ってから。

    No title

    山止たつひこ時代を知ってます。ジャンプで読んでました。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー