F1 2013 Round.3 中国GP

    いろいろと物議を醸したマレーシアGPの後、
    レッドブル・レーシングがどんなレースを見せてくれるのか、
    と言うか、
    セバスチャン・ベッテルとマーク・ウェバーがどんなレースを見せてくれるのか、
    非常に興味津々の中国GPでした。

    まっ、結果は、
    二人が絡むことはなかったですね。

    う~ん、実に残念。

    マーク・ウェバーは、予選でガス欠になってしまい、
    ペナルティを食らってしまい、
    決勝レースは、ピットスタートにしました。

    そして、セバスチャン・ベッテルは、
    Q3で決勝を見据えて予選アタックをまともにしませんでした。

    予選の結果は、
    ルイス・ハミルトン、キミ・ライコネン、フェルナンド・アロンソという順番に。

    で、決勝レースですが、
    もうピレリタイヤが保たないと言うことで、
    各チーム、ピットクルーが大活躍です。

    ほとんどのチームが三回のピットストップ。

    それにしても、
    ピットストップ時間が3秒弱って、
    すごいよねぇ。

    遅いチームでも3秒台だよ。

    信じられないよ。

    三回止まっても10秒もかからないなんて。

    といった感じで、
    多少の戦略違いはあったものの基本的には、
    みんな同じような感じになり、
    タイや戦略で前に出ようとした、
    セバスチャン・ベッテルとジェンソン・バトンなどは、
    結果的にうまくいかず、
    まともに予選を走った三人が、
    多少の順位変動はあったものの表彰台に上ることになりました。

    うんうん。

    これは、よい結果だったね。

    レースは、順位がめまぐるしく変わり、
    最終的にどうなるのか、
    見た目ではわかりにくかったですが、
    それはそれで楽しかったですね。

    一瞬、マーク・ウェバーがトロロッソの絡んだとき、
    セバスチャン・ベッテルと絡んだのかと思ってしまいしたが、
    そうではなくて、
    ちょっと残念でした。

    いやいや、そんなことを思ってはいかんな。

    優勝は、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    実にすばらしい走りでした。

    そして、スタートの失敗とペレスとの接触がなければ、
    もしかしたら優勝していたのではないかと思えるほどの走りをしたキミ・ライコネンが2位。

    3位には、
    最後の三周でセバスチャン・ベッテルの驚異的な追い上げでハラハラだったルイス・ハミルトン。

    まだまだシーズンは始まったばかりですが、
    今年も混戦必至という感じで、
    見ているこちらとしては、
    実に楽しめる感じです。

    次戦はバーレーンGPですね。

    楽しみです。

    2013 FORMULA 1 UBS CHINESE GRAND PRIX

    Provisional Results
    Pos_No________Driver______________Team_________LapsTime/Retired_GridPts
    13Fernando AlonsoFerrari561:36:26.945325
    27Kimi RäikkönenLotus-Renault56+10.1 secs218
    310Lewis HamiltonMercedes56+12.3 secs115
    41Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault56+12.5 secs912
    55Jenson ButtonMcLaren-Mercedes56+35.2 secs810
    64Felipe MassaFerrari56+40.8 secs58
    719Daniel RicciardoSTR-Ferrari56+42.6 secs76
    814Paul di RestaForce India-Mercedes56+51.0 secs114
    98Romain GrosjeanLotus-Renault56+53.4 secs62
    1011Nico HulkenbergSauber-Ferrari56+56.5 secs101
    116Sergio PerezMcLaren-Mercedes56+63.8 secs12
    1218Jean-Eric VergneSTR-Ferrari56+72.6 secs15
    1317Valtteri BottasWilliams-Renault56+93.8 secs16
    1416Pastor MaldonadoWilliams-Renault56+95.4 secs14
    1522Jules BianchiMarussia-Cosworth55+1 Lap18
    1620Charles PicCaterham-Renault55+1 Lap20
    1723Max ChiltonMarussia-Cosworth55+1 Lap19
    1821Giedo van der GardeCaterham-Renault55+1 Lap21
    Ret9Nico RosbergMercedes21+35 Laps4
    Ret2Mark WebberRed Bull Racing-Renault15+41 Laps22
    Ret15Adrian SutilForce India-Mercedes5Accident13
    Ret12Esteban GutierrezSauber-Ferrari4Accident17

    Note - Webber originally qualified 14th but moved to the back of the grid for failing to provide a one-litre fuel sample after qualifying





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー