ドライヴ 【2011年製作:映画】

    「ドライヴ」と言うタイトルと、
    昼はスタントマン、
    夜は強盗の逃走を手助けする運び屋ならぬ逃走屋、
    と言う内容から「トランスポーター」のようなアクション映画を想像していたんですけどね。

    良い意味で裏切られましたね。

    主人公は、
    頭が良くて、
    自分の力も分かっていて、
    その中で、
    犯罪行為に対しても捕まらない範囲で仕事をする時に狡猾な男。

    なのですが、
    寡黙で朴訥とした雰囲気を持っているので、
    そういう部分が全く見えない。

    元々ドライヴィングテクニックは持っているので、
    レーサーにならないかと誘われるのですが、
    裏の仕事との兼ね合いもあり、
    積極的に表の世界に出ようとしません。

    そんな中、
    同じアパートに住む女性に心惹かれていきます。

    そして、
    その女性の旦那と、
    自分が関わっている人たちの裏の関係が結びついてきて、
    主人公は、
    自分のポリシーに従って行動してきます。

    一見、
    ハードボイルドな感じなんですけど、
    主人公のキャラクター性が、
    そう感じさせないんですよねぇ。

    間違いなく、
    ハードボイルドな物語だし、
    ラストも実にハードボイルドらしい終わり方なんですよ。

    但し、
    この主人公には、
    正義はありません。

    あくまでも自分の生き方に対してのみハードボイルドであって、
    その為には、
    殺しも辞さないという行動力の持ち主です。

    今回の物語では、
    好きになった女性のためという行動原理があるので、
    一見すると正義の味方のように見えたりするのですが、
    そんな男ではないです。

    そんな感じで、
    バリバリのアクション映画ではありませんが、
    カーチェイスシーンもしっかりあるし、
    格闘アクションもそれなりにあります。

    でも一番の見所は、
    主人公が自分の世界を守ろうとする行為でしょうね。

    きっと、
    原作の小説とかは、
    ハードボイルドな感じなのかなぁ、
    なんて思ったりもしましたね。

    機会があったら読んでも良いなぁ、と。

    と言うわけで、
    思っていたのとは違う感じの映画でしたが、
    中々良く出来た映画でした。

    興味があったら是非ご覧になって観てくださいな。

    結構、面白いでっせ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 ハードボイルド 動画

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『ドライヴ』(2011) - Drive -

    大都会で修理工として働く孤独な男。寡黙な彼は強盗の逃がし屋としての裏の顔を持っていた。卓越したドライビング・テクニックで警察の網をかいくぐり、確実に仕事をこなすプロのド...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー