アイアンクラッド 【2010年製作:映画】

    1000人vs20人というキャッチがこの映画の全てを表していると思う「アイアンクラッド」です。

    まっ、アチキがこの映画をかりて観た時には、
    そんなキャッチの存在など知らなかったんですけどね。

    いつものように、
    TSUTAYADISCUSで、
    ポチポチ適当に予約していった作品ですから。

    というわけで、
    観た映画ですが、
    内容はと言うと、
    マグナ・カルタに無理矢理署名させられたジョン王が、
    こんなの無効だぁ、
    とならず者達を集めて氾濫するお話し。

    ですが、
    主人公は、
    ジョン王ではありません。

    叛乱王ジョンを討ち取るべく集められた元十字軍の兵士が主人公です。

    ちなみにジョン王がマグナ・カルタに署名したというのは、
    史実です。

    で、この映画になった戦があったのかというのは、
    しりません。

    ロチェスター城での攻防。

    ちなみにマグナ・カルタとは、
    王様でも庶民と同じように法の僕と言うことで、
    絶対的な権力者ではないですよ、
    と言うような事が書かれた文章らしいです。

    アチキのどこかの漫画か小説で読んだか忘れましたが、
    得た知識ですので、
    興味がある方はしっかり調べてください。

    と言う事で、
    もうちょっとでイギリスを征服できるという最後の一歩手前での戦闘がメインの話です。

    この攻城戦が一番の見所でして、
    ジョン王の悪役ぶりも中々で、
    主人公側の一癖も二癖もある連中よりも強烈な個性を持っています。

    やっぱり悪役が悪役らしいと良い感じで展開しますよ。

    最近のこの手の映画特有の過剰なまでのバイオレンス描写は健在で、
    小さいお子さんが観るにはちょっと問題がありますが、
    大人でバイオレンス描写に抵抗が少ない人なら楽しめるかな。

    とは言え、
    大作映画ではないので、
    凄い迫力ある映像は期待しないように。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 時代劇 アクション バイオレンス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー