宇宙をかける少女 【アニメ】

    「時をかける少女」ならぬ「宇宙をかける少女」です。

    で、
    アチキは「宇宙(うちゅう)をかける少女」と思っていたのですが、
    サンライズの製作と言うことで、
    もしかして、
    と調べたら、
    宇宙(そら)をかける少女」でした。

    やっぱり。

    と言った感じですか。

    さて、
    物語ですが、
    人類のほとんどがスペースコロニーで生活している時代。

    とっても大きな経済力を持つ獅子堂財団の三女獅子堂秋葉が主人公。

    この作品のキモが、
    しゃべるスペースコロニー。

    と書くと語弊があるな。

    スペースコロニーのAI「レオパルド」がもう一人の主人公と言っても良いでしょう。

    ゆがんだ性格のレオパルドと、
    獅子堂秋葉とそのパートナー獅子堂妹子を中心に、
    敵と戦う物語です。

    その敵もスペースコロニー。

    人類を捕獲して、
    箱の中に詰めて管理するという、
    究極の人類生存管理型スペースコロニーというべき存在と戦う物語です。

    人間なんて勝手な存在で、
    野放しにしていたら大変なことになるから箱の中に入れて管理してしまえば、
    争いもなくなるし、
    暴飲暴食なくなるということで、
    目指せ人類箱人間化計画と言うべきことが侵攻していくのを何とかしようという展開なのですが、
    これが、実に明るく展開指定のですよ。

    もちろん、
    シリアスな展開もありますよ。

    アチキなんて、
    獅子堂妹子ことイモちゃんが死んでしまった時には、
    涙がチョチョ切れるかと思いましたからね。

    ちなみに、このイモちゃん。

    ナビ人という宇宙人(だと思うんでけど。詳しい説明がなくてよく分かりません)なんですけど、
    これまた実に良いキャラクターなんですよねぇ。

    しゃべるスペースコロニーよりも、
    このナビ人の存在がこの作品で一番良かったなぁ。

    と言うわけで、
    スペースコロニーの格闘戦とか、
    色んな意味で見所満載です。

    興味が会ったら是非ご覧になって観てくださいな。

    結構、面白いですよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 宇宙 ロボット 動画 遠藤綾 ゆかな 進藤尚美 中原麻衣 野中藍

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    さっそくありがとうございます。

    参考サイトを拝見しました。
    (その前にバンダイチャンネルの9話あらすじを見たんですけど、全然思い出せなくて…)

    参考サイトの画像を見てしっかり思い出しました。

    なんですっかり忘れていたのか不思議なほどです。
    (え~、すんません。何分歳なもので…)

    > あの第9話は伝説となっていたと思ったのですがうむむ(^^;)

    確かに伝説になりそうな話でしたね。

    > でもあります。インパクトはこれ以上ないくらい最高なのですが……。

    そうですね。アチキの場合、この話、結構楽しんで見ちゃいました。
    最初、なんだこの展開と思ったのですが、
    この回の話は閑話休題的な遊びの回なんだろうと割り切ってみていました。

    それとこう言うノリが今は受けているのかな、という事も思いました。
    (そんなわけではないようですが)

    だから結構楽しかったんですよね。色んな意味で。

    意味とか全く考えていませんでした。
    で、どんな意味があるんだ、と言う事ですが、
    アチキの見解は、やっぱり意味なかったのかな、と。
    深読みしてQTの力を違った形で見せることによって、QTがどんなものか見せたかった。(あり得ないな)
    深読みして、きっと深読みする者がいる事を見越して遊んだ。

    まぁ、コロニーがチャンパラ格闘するアニメなので、アチキ的にはこいう回があっても納得してしまったという感じなんでしょうね。

    なんか改めて思い出すとやはり色んな意味ではちゃめちゃな作品だったな、と。

    No title

    あの第9話は伝説となっていたと思ったのですがうむむ(^^;)

    http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-669.html

    http://yosaba.blog42.fc2.com/blog-entry-348.html

    もしかしたら闇に葬られてしまったのでしょうか。

    そうだとしても納得させられてしまうくらいすごいエピソードだったであります。

    ちなみにスピンオフのパロディ回としても正直、

    「通常エピソードよりも面白くない回」

    でもあります。インパクトはこれ以上ないくらい最高なのですが……。

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    > 誰かこの番組でいきなり「スポ根野球もの」の回があったことの作品における意味を教えてくれ頼む(^^;)

    えっと、そんなエピソードありましたっけ。
    ちょっと思い出せなくて、バンダイチャンネルの各話あらすじを見ていったんですけど、それでも思い出せなくて、、、。
    すんません。

    で、どんなのかは分からないので、いやいや分かったとしても制作者の意図が分かるとは思えませんが、
    「スポ根野球もの」なんていうのは、息抜き、お遊び的なパロディで意味なんてないんでしょうね。

    ごめんなさい。普段からあまり考えずに作品とか見ているから、ながらの時もあるし、、、。

    誰か分かる人がいましたらコメントよろしくです。

    でも、きっと残念ながら色んな人が沢山読みに来ているブログではないんで、期待出来そうもないです。

    色んな意味でポール・ブリッツ さん、申し訳ない。

    No title

    伏線その他は全部目をつぶるとして、

    誰かこの番組でいきなり「スポ根野球もの」の回があったことの作品における意味を教えてくれ頼む(^^;)

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    確かに人気が出たら(商売がうまくいっていたら)続編作るつもりアリアリの感じで、
    伏線回収していないのはありましたけど、
    アチキ的には、これはこれでよかったかな、と。

    どうもアチキの場合、許容範囲が広いようで、
    普通に最後まで見られたら良しという感じもあるんですよねぇ。

    昔は、結構、ダメだしとか好き嫌い多かったのですが、
    いつの頃からか昔ダメだと思っていた作品も今見るとそうでもないなぁ、
    と思ってしまったり。

    なのでどうしてもぬるい感想が多くなってしまうんですよ。

    ラノベまで読みたいとは思わなかったので、
    だめ出ししながらもラノベを読んだポール・ブリッツさんには感心します。

    また色々とコメントいただけたらうれしいです。

    No title

    イモちゃんの存在と前期EDはよかったんですけどねえ……。

    正直、わたしこの作品、あまり評価していません。あまりといえばあまりなオチに、投げっぱなしの伏線、そのうえ伏線回収のための続編が出るかと思えばなにもなし。

    正直、これでサンライズを見限ったようなものですとほほほ。

    ライトノベルもつまんなかったしなあ。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー