スパルタカス 【2004年製作:映画】

    スタンリー・キューブリック監督作品のリメイクになるのだろうか。

    よく分かりませんが、
    まぁ、題材としては、
    リメイクとかしなくても映画にはなると思うので、
    その辺のことはあまり気にしないで良いのかな。

    と言う事で、
    2004年に制作された「スパルタカス」です。

    さすがに、
    近年に作られた作品なので、
    剣闘士らしいマッチョなイメージの人たちが多くなりました。

    物語の流れも基本的には同じ。

    ですが、
    細かいところは結構違います。

    スパルタカスがグラディエイターになる経緯とか。

    もしかしたらこの辺は、
    史実としての記録に残っていないので、
    創作しやすいから色々と手を加えているのかなぁ。

    何て思いもしましたが、
    記録に残っていても映画として脚色するのは良くあることなので気にしません。

    要は、
    映画として面白いかどうかだと思うので。

    と言うわけで、
    ビジュアルや物語のテンポ、戦闘シーンとかは、
    さすがに現代作品ですので、
    スタンリー・キューブリック監督作品「スパルタカス」よりも良く出来ています。

    まぁ、
    スタンリー・キューブリック版も当時としては、
    凄いと思うんですけどね。

    ですが、
    アチキ的には、
    ちょっと薄っぺらく感じてしまいました。

    大体、
    スパルタカスが、
    言い方が悪いですが、
    お間抜けな感じでねぇ。

    ERでルカ・コバッチュを演じていたゴラン・ヴィシュニックがスパルタカスを演じているのですが、
    悪くはないのですが、
    なんか、脚本のせいなのか演出のせいなのか、
    カリスマを感じなかったんだよねぇ。

    だからなのか、
    感動することがなくてねぇ。

    悪くはないので、
    普通に楽しめるので、
    スタンリー・キューブリック版と今回のをまだ観たことがない人に勧めるのなら、
    きっとこちらの作品を薦めるかな。

    あくまでもこの二つの作品のどちらかと言うことであればだけど。

    そんなわけで、
    あまり褒めていないようですが、
    暇つぶしに見る分には十分楽しめると思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 時代劇 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー