ザ・インシデント 【2011年製作:映画】

    思っていた以上にグロい映画でした。

    「ザ・インシデント」です。

    精神疾患の患者が収容されている施設での話。

    そこの厨房で料理人として働いているバンドマンが主人公。

    売れないバンドマンで、
    日常的に色々とストレスをため込んでいる感じのバンドマンが、
    毎日毎日繰り返される日常がある日崩壊します。

    病人と直接接することはなくても、
    料理の配給の時にガラスの壁を隔てて接触していたバンドマン。

    その壁の存在が現実的な日常の境界線だったのが、
    一気に崩れ去ります。

    物語の展開としては、
    収容されている患者が施設の停電を切っ掛けに暴動を起こします。

    最初は、なんとか暴動を止めようとした施設の人間も次々に殺され、
    途中からは生き延びるために逃走しようとします。

    しかし、これが簡単には逃げられない。

    逃げられたら物語が終わってしまうから。

    後半はサバイバルホラーの展開になるのですが、
    最後には、
    現実と非現実の境界を曖昧にさせた主人公の物語であることが分かります。

    まぁ、途中でヒントは出てくるのですけどね。

    そのヒントに首を傾げていると、
    最後の展開も、ああなるほどね、と。

    中々良く出来てた部分もある映画でした。

    ストレートにサバイバルホラー的な物語で終わらせてもよいと思いましたが、
    やはり他のその手の作品とは、
    違うモノを見せたかったんでしょうね。

    ただ、これが観ている人みんなに理解されるかどうかは疑問でした。

    と言うわけで、
    興味があったら暇な週末にでもご覧になって観て見ください。

    それなりにグロい表現がありますのでご注意を。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サバイバル 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    韓国映画自体あまり観ないので何とも言えません。
    最近ですと(あくまで私にとっての最近)グロいと思われる感じで言うと、
    ホラー映画「Mirror 鏡の中」しかないんですが、
    これグロくないんですよねぇ。

    後タイトルはグロそうな「猟奇的な彼女」は、ご存じの通り全くグロくないですし。

    今まで観た韓国映画で一番グロぽかったのは、
    「カル」かもしれませんね。

    No title

    これはグロそうで見れません・・・。韓国映画のグロいのはどうですか?私はなんとなく韓国のグロいのはみれちゃうんですよ・・・。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー